スポンサードリンク


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
HOME > 老後に向けて > title - 老後資金の見直しから思うこと

老後資金の見直しから思うこと

この2年は、自分も家族も無理はせず
節約とやりくりを強化してきて

ああ、このままなら夫が定年退職しても
その後65歳まで仕事が続けば

今の状態でコツコツと老後資金の不足分を
貯めていけるかなと思っていたけど

ここで、私は大きなミスをしてしまいました。

私の頭の中には
20代から掛けていた個人年金が
60歳から10年間入ってくるので
それも老後資金の一部という
気持ちの余裕があったんですが

老後の収入というのは
年金だけではなく退職金も入っていたことに
今頃になって気づいたんです。(遅い。)

我が家、退職金で家のローンの残りと
家の外壁の塗り替えをする予定なので
(個人年金の残りもそこから一括で払い込む予定)

ちょっと待った
これはもう一度
老後資金の見直しをしないといけない。

そう思い始めて・・
本当は夫が2年後に定年退職して
次の仕事が落ち着いてから、そう思っていたけど

私も自分の年齢のことを考えたら
今のうちに仕事を探した方がいいような
そんな気がしてきたんです。

老後、基本は年金だけで生活するつもりです。
でも、何かあった時、それは、周りの環境含めて
それぞれの人生で違ってくるので
備えているに越したことはないかなと。

↓清貧老後105万円、ゴージャス老後4,800万円。
あなたはどちら?と言われても・・(汗)その間?・・(冷汗)
老後に差が出る

今思い始めているのは・・

老後に差が出る
関連記事「老後に差が出る!」この本が私の背中を押してくれた。

私が60歳になるまでに
別にあと500万円貯金できるようにしたい・・
そう思うと、今からパートに出た方が・・
今、そんな気持ちになってきています。

関連記事

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スポンサードリンク




2017年04月21日 | 老後に向けて

この家で暮らしていこう

このブログの記事

このブログの全記事一覧

ご訪問ありがとうございます

コメント

天気予報

カレンダー

ブロとも申請フォーム

QRコード

RSSリンクの表示

最新記事一覧

カテゴリ 

このブログ内を検索

月別アーカイブ

リンク