スポンサードリンク


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
HOME > 家計管理・過去&現在 > title - 固定資産税、60歳、65歳過ぎてからの分は老後資金から出す?年金から出す?

固定資産税、60歳、65歳過ぎてからの分は老後資金から出す?年金から出す?

5月は固定資産税を納入しておかないと・・
そう思いながら今年の納付書を見てみると
16年過ぎると最初の頃の半分以下・・
全期で7万円切るぐらいになってきました。

家の評価額は年々下がってくるけど
もうこれからは土地にかかってくる分が主だと思うので
当たり前ですが、老後に年金暮らしになっても
固定資産税がゼロになるわけではないので

3年ぐらい前までは、老後資金の中に
夫が一旦定年退職後に収入が減ってくる
60歳から(65歳まで働いて年金は65歳から)
80歳までの20年間の固定資産税分も
入れて(貯めて)おいたほうがいいのかなと思っていたんです。

その頃は、7万円超えていたので、ざっと計算して
固定資産税が年間7万円として
10年で70万円、20年で140万円、90歳まで元気で
今の家に居るとしたら更に10年プラスで
30年として合計で210万円。

こうやってまとめてしまうと、年金暮らしになったら
日々の生活費から固定資産税まではきついかなと
考えてしまったからなのですが

でも、よーく考えてみると
7万円を12ヶ月で割ると、5,833円。
あと数年ぐらいはもう少し下がると思うので
毎月5千円ちょっと・・そう思えば
固定資産税20年(または30年)分を
老後資金にいれなくてもいいのかなと
そう思ってしまった私ですが・・・

持ち家の場合は
修繕費を確保しておかないといけないので
それをそちらにシフトさせればいいのかな
そう思ったり・・。

でも、老後の本には、家の補修費予算は500万円
(関連記事→「老後の住宅補修費を考える」
そう書いてあったので
それからすると、うちの場合は30年分の固定資産税よりも
一般的な補修費の予算の方が大きい・・(汗)
そんなことも思ったりもしましたが

家の修繕は簡単なことは自分たちでやる・・
そして、年金生活になる前にお風呂などの
必要最低限のリフォームを済ませておく・・
それを考えていれば何とかなるかなと
今のところはそう思っていますが・・
甘い?でしょうか・・。
関連記事

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スポンサードリンク




2017年05月17日 | 家計管理・過去&現在

この家で暮らしていこう

このブログの記事

このブログの全記事一覧

ご訪問ありがとうございます

コメント

天気予報

カレンダー

ブロとも申請フォーム

QRコード

RSSリンクの表示

最新記事一覧

カテゴリ 

このブログ内を検索

月別アーカイブ

リンク