FC2ブログ

この家で暮らしていこう

家と暮らしと節約と・・今の家で日々の生活を楽しみながら家計管理を・・そんな主婦の記録です。


スポンサーリンク

築17年目、キッチンの蛇口を交換・・ミクロソフトシャワーで水はねが少なくなりました。

築17年目の我が家ですが
今回は、キッチンの水道の蛇口のパッキンが悪くなり
蛇口の取り付け部分から、少し水漏れしてきたので
最初は、パッキンだけを交換しようかと思っていたのですが

17年間、毎日使い続けてきたせいか
レバーの動きもスムーズではなくなってきたのと
うちの蛇口はシャワーがついていなかったので
夫が、「これを機会にシャワー付きの蛇口にしたら?」と
突然、思いがけないことを言ってくれたので
(夫の)気が変わらないうちに、急いで業者さんにお願いして
蛇口を交換してもらいました。

TOTOさんの商品ですが、切り換えリングを左に回すと

蛇口

ミクロソフトになります。
ミクロソフト=微細な気泡を取り込んだシャワーで、
水はねが少なく柔らかなので、食器や野菜など
洗いものに最適と書いてありましたが
本当にその通りで、実際に使ってみると水はねが少なくて
葉もの野菜が洗いやすくなりました。

蛇口

右に回すと普通のシャワー。
こちらは水がピューッと出てくる感じなので
今のところはずっとミクロソフトで使っています。

蛇口

レバーの黄色いシールは
シャワーヘッドの間に入ったフィルターの取り外し方が書いてあったので、
そのままにしてもらっていたのですが
次の日に、業者さんが点検に来られて
つけたままにしていると、きれいに剥がれなくなることがあるので
シールは早めに外しましょうね・・と言って、剥してくださいました。

取扱説明書にも同じこと(フィルターの外し方)が書いてありました。(^^;
蛇口

今回は蛇口だけでなく、
その下の配管まわりの水漏れ点検もしていただいたのですが
早めに処置をしてもらって良かった・・ということがありました。
それは次の記事で・・。

関連記事
・洗面台のシャワーヘッド交換→住宅の設備機器の部品などは15年過ぎると製造されなくなると聞いたので・・今回、我が家は、こうしました。

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク