この家で暮らしていこう

終の棲家はまだ未定  ささやかな毎日を今の家で楽しみながら家計管理を・・そんな主婦の記録です。


スポンサーリンク

驚きの給水力、洗濯不要、お手入れ簡単、買って良かった「珪藻土バスマット」

以前から珪藻土バスマットがあるのは知っていましたが
我が家ではずっと昔ながらの綿素材のものを使用していました。

でも、7月に珪藻土コースターを見かけ
お値段も手ごろだったので買ったのですが
実際に使ってみると、その吸水性にビックリ!
これならバスマットもいいかも・・というわけで
昨日、珪藻土バスマットを購入し使ってみたので
写真と共に記事にしたいと思います。

S、M、Lの3サイズありましたが
我が家は45cm×35cm厚さ0.9cmのMサイズを1,280円で購入。

20180706バスマット1

洗濯不要、お手入れ簡単!
1週間に1~2回の陰干しでOK。普段は立てかけておくだけ。
忙しい主婦には大助かりです。

20180706バスマット2

使用回数が増えてくると表面の「孔」(穴)が目づまりを起こし
給水力が落ちてくるので、そんな時は紙やすり(400番程度)で
表面を軽く削ると本来の給水力が回復するそうです。
お手入れ用サンドペーパー↓も付いていました。
20180706バスマット4

箱の写真のような給水力があるのかどうか
実際に試してみます。

20180706バスマット3

我が家では以前からスノコの上にバスマットを敷いていたので
珪藻土バスマットもスノコの上に置きました。

20180706バスマット6

バスルームで足に水をたっぷりかけて
足についた雫は全く拭かずに
そのままマットの上に乗りました。
(ひんやりサラッとして気持ちが良いです。)

20180706バスマット7

3分後・・
足先の部分の色が薄くなっています。

20180706バスマット8

5分後・・
足の形はぼんやりとしか見えなくなりました。

20180706バスマット9

10分後・・
土踏まずからかかとにかけては、もうほとんど見えません。

20180706バスマット10

箱の説明書きの「驚きの給水力」は本当でした。
次の人がお風呂に入る時も
珪藻土バスマットなら表面はいつもサラサラですね。

珪藻土バスマット・・買って良かったと思いました。

関連記事
・「珪藻土コースター」吸水性にビックリ!珪藻土ってすごいですね。
・余分な湿気を吸い取る「珪藻土スプーン」を買ってみました。

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク