FC2ブログ

この家で暮らしていこう

CATEGORY PAGE


スポンサーリンク

category: 「この家で暮らしていこう」過去~未来  1/1

住宅ローン完済後は抵当権の抹消登記手続き。司法書士さんにお願いしました。

先月、住宅ローンを完済してこれで、ああ、終わったー・・・とホッとした私。ところが、さあ、帰ろうと思った時に隣に座っていた夫が「ところで、抵当権の抹消のことなんですけど・・。」と窓口で話していて無知な私は、お金を払ったらそれで終わりじゃなかったの?・・で、その後は、ただ黙って傍で話を聞いていたのですが家を購入する時に登記した抵当権は住宅ローンを完済しても、抹消登記の手続きをしなければ登記簿から自動的...

  •  -
  •  -

今年はパスできそう・・そう思うとホッとします。バルコニーの雪下ろし。

築18年になる我が家ですが今のこの時期・・早ければ年末、遅くても2月から3月にかけて毎年恒例のようになっていたバルコニーの雪下ろし・・写真は、昨年 2018年2月にバルコニーで撮影(黄色い枠は、雪かきスコップですくったところ。)今年も年明けから週が変わるごとに週間天気予報を確認し多少の予報が外れることはあっても雪の日が続くことがないようなお知らせが多かったので今年は、あの雪下ろしから解放されるかな...

  •  -
  •  -

17年間、掃除ができなかった2階の窓(外側)が綺麗になっていた・・・

先月の半ばに2階の吹き抜けの固定した窓の掃除をどうしたらよいのかという記事↓を書いていました。・2階の窓の外側からの掃除のこと。(吹き抜けの固定した窓)内側は、脚立を使って自分でもできるけど外側からになると、屋根のすぐ下になるのでそこだけハウスクリーニングに頼むしかないのか・・そう思いながら17年が過ぎてしまったのですが(そうなんです、その窓だけずっと掃除をしていない。)過去記事にも書いていたよう...

  •  -
  •  -

結露の無い窓・・やはりガラスで違う?・・

No image

先月の終わりに、住宅街を歩いていると窓に結露防止シートや結露給水パネルを貼ってあるところを1軒見かけたのでそろそろ外気と室温の差が大きくなってきたのかなと思っていたのですが今月になると、あちこちで見かけるようになってきたのでやはり、年末が近づいてくると気温がかなり下がってきて窓の結露が多くなってきたのかなと思いました。そして、結露は、ちゃんと対策しておかないとカビやダニが発生する原因にもなるし結露...

  •  -
  •  -

「この家を大事にしてあげてください。」・・そう言われて心が決まる。

数日前の記事(「一番気になっていた悩みが解消される」)の続きです。あの後に言われたのは・・そうかもしれません・・でも、このお家を建てられた頃は今のような気持ちではなかったと思います。その時の子供さんの未来ために、家族のためにいろんなことをたくさん考えて、考えてみなさん、笑顔いっぱいでここに引っ越してこられたと思います。歳月を経て、家族のライフスタイルも変化してもう子供さんは住まないかもしれないけど...

  •  -
  •  -

私たち夫婦の新たな気持ちの表れでもありました。家のメンテナンスのこと。外壁塗装を決めるまで。

今回は「住み替えを考えていた頃・・自分の家に後悔しているようですが 、今は・・」の記事の続きになります。あの記事の最後の方に書いていた「あの時に、今思う気持ちの半分でも夫婦二人きりになった老後を想像することができたら友人の家を参考にして家づくりをしたかも・・」その件に関しては今の自分だったら、変わりゆく家族のライフスタイルを考えてこんなプランにするだろう・・という内容と、(私が)今住んでいる家を借...

  •  -
  •  -

住み替えを考えていた頃・・自分の家に後悔しているようですが 、今は・・

我が家が「住み替え」を考え始めた理由は前回の記事で書いたことだけが理由ではなく詳しくは、カテゴリ「我が家あれこれ」(詳しくは「住み替え、これからどうするか」)などに書いていますが老後のことを考えて、住み替えをした方が良いのではないかと思いながらも経済的なことを考えると、今の家が売れない限りは・・新たに家を買うというのは、老後資金のことを考えると大きな不安がありそれなら借家にすれば・・という案もあり...

  •  -
  •  -

実は、最初は下の子との近居と同居も考えてのプランだった家。でも、進路変更で・・

我が家には二人の子供がいて実は、上は高校、下は中学生の頃まで音楽関係の仕事に就くのが夢でした。特に下は女の子で、わりと早いうちからピアノの先生になりたいという希望がありコンクールに参加するようになってからは練習のこともあり、もしも家を買うとしたら騒音対策や大きな楽器を置けるスペースを設けたい気持ちがありました。(最初に中古住宅を考えた時の物件であれば、ユニット式防音室を入れる予定でした。)それと、...

  •  -
  •  -

新築時もメンテナンスも矛盾しているようですが、そこには複雑な親心が・・あるのでしょうか・・

先月の上旬に、老後も「この家で暮らしていこう」と決まり昨日、その記事を書いた後に、ブログのカテゴリを1つ増やしました。「この家で暮らしていこう」過去~未来。本来なら、夫が定年するまでは家を建てるつもりがなかった我が家がどのような経緯で4回の引っ越しをして、今の場所に土地を探し、家を新築しその後15年の間の環境の変化や、思いがけなかった子供の進路変更、私の体調不良で退職(下の子は大学入学したばかりの大変...

  •  -
  •  -

「老後もこの家で暮らしていこう」その気持ちがしっかりと固まりました。

来年の春に予定していた外壁塗装工事ですが今年の度重なる大型台風で劣化していた装飾(飾りなので家の構造自体には問題はない)が剥がれた部分があり、その補修を早めにしようかと考えていたところちょうどいいタイミングで、それも全て含めて外壁塗装も引き受けてくれる業者さんとの出会いがありお天気にもよりますが、11月中には工事完了となりそうです。家の補修と外壁塗装の経過については全ての工事が終了してから書こうと思...

  •  -
  •  -