FC2ブログ

この家で暮らしていこう

CATEGORY PAGE


スポンサーリンク

category: 骨折・入院・リハビリその他  1/2

回復したら、バスか歩いて通院できるようになりたい。

退院して外来診察を受け始めて4週間目。最近になって、週2回のリハビリの成果がグンと出てきました。しばらく続く通院も、毎回(通院したその日に)かかる医療費は医療保険の給付金内で収まっているので今回の治療では、不足分を特別費や貯金から出さなくてもよさそう・・・昨日まではそう思っていたのですが今日は、血液検査が追加されて、診察、リハビリ、これに帰りのタクシー代を入れると合計5,920円となり今までは診察と内...

  •  -
  •  -

骨密度が高い私でしたが、今回の骨折で思ったのは・・

先月、骨折してしまった私ですが今年の4月に骨密度の検査をした時の結果は50代半ばなのに、なんと100%越えで普通は80%あれば良いらしいのですが同年齢の平均骨密度と比較すると117%で若い人(成人)と比べても104%に相当・・年齢の割には骨が丈夫ですねと言われていたので今回の骨折は、自分でも信じられなかったのですがでも、これを違った意味で考えるともしも私の骨密度が低かったとしたら・・もっと複雑な骨折をして...

  •  -
  •  -

滑りにくいお風呂椅子と脱衣場に折り畳み椅子を置きました。

前回の記事の最後の方に書いていた自宅の脱衣場と浴室内にこれを用意しておいた方が安心ですよとアドバイスされていたもの2つなのですがまず1つめは・・私の場合は、骨折したのが脚だったので滑りやすい浴室は一番危険・・ということでできれば、病棟内のシャワー室にあるような少し高さがあって、背もたれのあるお風呂の椅子があると安心ですよ・・ということで、退院の日までに届くようにネットでこのような滑りにくいゴムキャッ...

  •  -
  •  -

退院した後に購入したもの

昨日の記事では、入院中の細々した出費のことを書きましたが今日は、退院した後の日常生活で必要になったもの・・今回も私の場合ですが、足を骨折してしばらくの間は松葉杖歩行でリハビリが続く・・といった時にどんなものを用意(購入)したのかを書きたいと思います。週に2回のリハビリは、動きやすい服装でないといけないのと私の場合は歩行練習の時は装具が必要、マッサージでは膝が出せるように、そうなると伸縮性のある素材...

  •  -
  •  -

1ヶ月間の入院中の細々した出費

先週から、私が居なかった間の家計費の支出を1ヶ月分のレシートの整理をしながら家計簿に記入しているところなのですが今回の入院費や、今後の通院、リハビリの費用に関しては加入している医療保険ですべて賄えると書いていたものの入院中は、その他にもいろいろと必要なものがあり退院後はまだ脚が不自由なため自宅で生活がしやすいように新しく備品も購入したので、入院中と退院後に向けて購入したものとその金額を2回に分けて...

  •  -
  •  -

手続きをすれば一部返還金が受けられる治療用装具代金。松葉杖はレンタルで。無料のところも・・。

今現在、私は骨折した脚に装具をつけて松葉杖をついて自宅で生活をしているのですが退院の10日前に、自分用の装具を購入することになり(それまでは病院の装具をつけていた。)その時は、全額(約1万3千円)を自費で支払ったのですが装具担当の方から、医師の指示によって購入した治療用装具の代金は見積書、請求書、領収書、医師の治療用装具証明書を用意して自分に当てはまる健康保険(社会保険か国民健康保険か労働災害)に...

  •  -
  •  -

安全を考えて、家事もその他の行動もスローペースで動くことにしました。

退院して今日で10日目になりました。杖無しで動いていた頃の私は時短で行動することも節約の1つと思っていたので電気代が安い早朝から洗濯機を回し、アイロンをかけて午前8時までには、ほぼ全ての家事を終え夕食の準備の時間までは、庭と家庭菜園、針仕事、趣味などで毎日バタバタと動いていたのですが今は、その逆で家事1つ、例えば洗濯機を回して洗濯物を干し終えるだけでも、前と比べると3倍以上の時間がかかり食事の支度も座っ...

  •  -
  •  -

履きやすくて滑り止め付き、しまむらで買った靴下のお値段は・・

しばらくの間は、松葉杖の生活が続く私なのですが病院から自宅に戻ってみると、季節的にもう廊下が冷たくて裸足のままだとヒヤッとしたので靴下をはいたら滑りそうになってしまい退院した翌日に滑り止めの靴下を買いに行くことになりました。(スリッパは滑りそうなので今はまだ履いていません。)でも、大人用の滑り止めの靴下ってどこのお店でも置いてないよね。どこに行ったらあるだろう・・と考えていたら夫が、まずは「しまむ...

  •  -
  •  -

動けない入院中に便利だったものと50代半ばで紙おむつを経験して・・

今回は2つの病院で入院することになりましたが病院への支払いと今後の外来診察とリハビリにかかるお金は私が加入している医療保険で賄うことができそうなのでそこのところは、家計にも大変助かりましたが私のように手術前も含めて、その後自分で動けるようになるまでは導尿するため、紙おむつを使用しなければならなかったり(おしりふきも)ベッドまわりに置いておかなければ手が届かないもの、お茶や水も自分で用意しなければな...

  •  -
  •  -

入院1日5千円、通院1日3千円の保険を残したおかげで今回は家計も助かりました。

思いがけない突然の入院、手術、退院後も続くリハビリ。それだけでも、その日から自分も家族も大変な毎日になると思ったのですが入院は約1ヶ月ぐらいになるだろうとの診断が出てそういえば、昨年の夫の定年退職を機に今年の4月に保険の見直しをすることになり再雇用後は収入が減るのでいくつか入っていた医療保険を1つにしたのですが入院給付金は1日いくらだったっけ・・と、ちょっと不安に。しばらくの間、動けないうえにお金のこ...

  •  -
  •  -