この家で暮らしていこう

CATEGORY PAGE


スポンサーリンク

category: メンテナンス、リフォーム  1/6

節水型〇〇〇にした方が・・17年目の我が家の場合

今回は、ト〇レ、〇座、という言葉がたくさん出てきますのでお食事前後の方は閲覧にご注意ください。m(__)m前回の記事「節水だけのことを考えたら、その20万円を・・・」の続きです。つい最近まで、私は一般的な家庭での水の使用量が一番多いのはお風呂と洗濯だと思っていました。ところが、調べてみると1番多く水を使っているところは・・なんと、トイレ。(お風呂はその次。)そう言えば、2年前にお風呂のエアインシャワーにした...

  •  -
  •  -

床暖房のメンテナンス、修理、交換のことを調べてみたら・・(自分で取り付けられる?そう思ったけど)

数日前の夜、家事の合間にTVをみていたら自宅を自分でリフォームするという企画があっていてその中で、(自分で)床暖房も取り付けてしまう・・という内容があったんですね。我が家は、朝起きた時は前の日に入れた暖房の温もりがほんのり残っているのですが、床暖房ではないので足元が冷えるんです。床暖房といえば、パイプを通したり取り付け工事が大変・・そう思っていたのですが、TVではホットカーペットのような細長い(パ...

  •  -
  •  -

取り付け料金込みで25,000円のワイヤレステレビドアホンにしました。

「去年やりかえて、たった1年でまた使えなくなってしまったインターホン」の続きです。昨日、知り合いの電器屋さんに見てもらうと、やはり機械には異常が無く配線の関係だろうということでした。でも、去年、インターホンのメーカーから「配線のことなのでハウスメーカーに聞いてください」と言われ連絡して(でも1ヶ月以上放置・・)やっときてもらって、その時は配線が繋がった(?←実はちゃんとできていなかった)ということで...

  •  -
  •  -

去年やりかえて、たった1年でまた使えなくなるの?またインターホンが壊れた。

昨年の7月9日にインターホンが故障したので、すぐにメーカーさんにみてもらったら「機械(インターホン)は壊れてないけど、買い替えになるかもしれない。」そう言われて、その後、お店でインターホンの機種や価格を調べたり、夫が自分で床下に入って配線の状態を調べようとしたけど途中までしか見れなくて、1ヶ月経過してやっとハウスメーカーと連絡が繋がって(連絡はしていたけど来てくれたのが1ヶ月後)、使えるようになってい...

  •  -
  •  -

どうかあと2年使えますように。勝手口の不具合が3ヶ所になる。

築16年の我が家の勝手口ですが去年の春に勝手口のドアが錆びているのに気がついて今年の2月にドアの鍵が壊れてロックができない状態になり見てもらったところ「が~ん・・部品が無いというだけで、まるごと交換だなんて・・」←こうなってしまい・・でも、仕方がないので、ドア1枚丸ごと交換する気持ちで見積もりをしてもらったら、家の構造上・・(こんなこと↓もあるんですね・・)「金額が2倍に。簡単な工事ができないことが判明...

  •  -
  •  -

退職金でやってしまおうと思ったリフォーム・・ちょっと待った!の我が家の場合

このブログのテーマは衣食住に関する節約を楽しみながら生活する・・なのですが、その中でもこのブログを始める切っ掛けになったのは、子供が巣立った後の老後の終の棲家はどうするか・・でも、これはずっと現在進行形で進んで行くと思うのですが、今のところは夫婦共に元気な間は、現在の築16年の自宅で生活できるように・・そう考えています。そんなこともあって、この2年の間に住宅のメンテナンス関係の記事も書いてきましたが...

  •  -
  •  -

新しい家族が増えるので「壁紙の張り替えは保留に。」でも、結果的には先で安くなりそうなので良かったのかも。

1年前の記事の中で汚れもだけど、補修も兼ねた壁紙の張り替えの見積もりをしてもらってできれば年内に・・・そう書いていてその後の予算は何とかなりそうだったけどハウスメーカーの都合もあって延び延びになっていた我が家・・・・・・・だったのですが・・・実は、新しい家族が増えるかも・・・で、そうなるとたぶん、壁にキズも入ると思うのでしばらくの間、クロス替えは保留することになりました。慣れてきたら決まった場所で...

  •  -
  •  -

老後の住宅補修費の予算を考える。 どうしてもやらなきゃいけないこと、そうでないこと、いろいろ。

老後関係の情報もいろいろあるので一概には言えないけど私が読んだ本の中では持ち家の場合老後の住宅補修費用が約500万円そう書いてあったから数日前の「老後資金の見直しから思うこと」でもう一度計算してみた時には本に書いてあったそのままの金額を入れ込んでしまっていた私・・。でもこれは65歳から80歳までの15年間をこの家に住んだとしての500万円。我が家の場合、夫が60歳の定年退職後すぐに外壁の塗り替えをする予定。(こ...

  •  -
  •  -

勝手口のドア 金額が2倍に。簡単な工事ができないことが判明・・(涙)

今月に入って、勝手口のドアがこんな風↓になってしまって過去記事⇒「部品が無いというだけで、まるごと交換だなんて」ドアの工事の見積もりをお願いしていたのですが・・家の構造上、枠だけ残してドアだけ取り換えるというカバー工法ができないということが判明・・・。(カバー工法だと工事は1日で終了、金額も安くなる。)・・・ということは・・・・・そうなんです。外壁を扱って枠から取り換えないといけないらしくドアの取り...

  •  -
  •  -

広告を使ってリフォームノートを作りました。

築20年を迎えるまでのあと4年の間にやらなければならないリフォームやメンテナンスは2年後には外壁の塗装・・←これ、絶対・・。そして、たぶん5年以内にはお風呂。この二つは避けて通れないので今のうちからアンテナを張って、新しい商品が出るたびにどんなところがどんな風に変わってきているのかチェックしやすいように、広告を利用してリフォームノートを作りました。でも、これは大丈夫・・そう思っていてもあの時のよう...

  •  -
  •  -