スポンサードリンク



桜杏

桜杏

-
16年目の我が家のお風呂・・。
私が仕事をしていた時に換気が不十分で
浴室内のちょっとしたところにカビがはえてしまい
時間のある時にカビ取りをして、なんとかキレイになったのですが

頑張ってお掃除をしても、カビが取れない部分があったのです。
それは、ここ・・・お風呂のドアのゴムパッキン。
(すみません、汚いので小さめの画像にしています。)
ゴムパッキン

実は、ここだけじゃなくて、その下も全部こんな感じ。
これがずっと気になっていたのですが
手っ取り早く綺麗にする方法が無いかなと思って探してみたら
・・・こんなのがあったので買ってみました。

ゴムパッキン タイル目地修正ペン110番(税込820円)

ゴムパッキンタイル目地修正ペン110番

落ちないカビ、黒ズミをキレイに隠す!防カビ剤配合。

ゴムパッキンタイル目地修正ペン110番

使い方はマーカーと同じでフタをしたまま上下に振って塗るだけ。
タイルはそのまま塗れそうだけど、私は今回、パッキンだったので
汚れ部分にちょんちょんとつつくような感じで塗りました。

ゴムパッキンタイル目地修正ペン110番

さて、仕上がりは・・・
ちょっと塗りムラがありますが、不器用な私でも簡単に塗れました。

ゴムパッキン

ただ・・
これは私のやり方が悪かったのかもしれませんが・・
今朝、昨日塗ったところを触ってみたら
ちょっとベタついた感じがするところが・・。(^^;
これはやっぱり、私のインクの出し過ぎだったかもしれません・・。

でも、薄く塗ったところは大丈夫なので
もしもこれと同じものを使われる方は
インクの量に気をつけてくださいね。

3~5年以内にはお風呂のリフォームになりそうなので
それまでは、部分的なところは自分たちでメンテをしながら
少しでも気持ちよく過ごせるようにしたいなと思っています。
関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
..............................................................................
Posted by

スポンサードリンク