スポンサードリンク



桜杏

桜杏

-
このブログのテーマは衣食住に関する節約を楽しみながら生活する・・なのですが、その中でもこのブログを始める切っ掛けになったのは、子供が巣立った後の老後の終の棲家はどうするか・・でも、これはずっと現在進行形で進んで行くと思うのですが、今のところは夫婦共に元気な間は、現在の築16年の自宅で生活できるように・・そう考えています。

そんなこともあって、この2年の間に住宅のメンテナンス関係の記事も書いてきましたが・・

前回の雑誌の特集の「この1冊でもう安心!年金生活の「もしも」に備える」にも書いてあったのですが、老後の特別支出の中で気をつけておかないといけないのが住宅のリフォーム費用で、退職金など貯金がピークになった時にまとめて一度にリフォームしてしまうと、ついつい予算が高くなって無駄な出費に繋がってしまうこともあるそうなので、必要な部分だけを何回かに分けてやるのがいいそうです。

実は我が家・・外壁塗装とお風呂、脱衣場と洗面化粧台、お風呂のリフォーム、これを退職金でやってしまおうかと考えていたのです。
あと2年近くあるので、見積もりはまだとっていませんが、これを一度にやると・・・固まったお金が出ていきますが、水まわり関係は一度にやった方が安くなりそうな気もしたし、これも仕方がないと思っていたんですね。

でも、その頃に13年目になる車も買い替えないといけなくなるのを思い出して、これはもう一度考え直した方がいいかなと思いました。
優先順位からいって、1番にやらなければならないのは外壁塗装(家を保護するためにも)なので、まずはこれだけを先に。

過去記事にも登場した洗面化粧台は、棚にヒビは入っていますが、洗面ボウルは昔と変わらずしっかりと使えているし、2年前にギリギリでしたが部品が無くなる前に蛇口を交換したので、上手く使えばあと5年、10年大丈夫かも。
お風呂もあと5年ぐらいは大丈夫そうなので、その間に機器的にも進化してお値段もお手頃になっているかもしれない(これは私の勝手な予想ですが)、そんなことを思いました。

退職金でまとめてやってしまおうと考えていたリフォームですが、まずは外壁だけということで考えていきます。

でも、その他のリフォーム情報はこれまでのように集めていきたいと思っています。(^^)
関連記事
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
.....................................................................................
Posted by

スポンサードリンク