FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

固定資産税を毎月の収入から出すと考えれば・・(現在と老後の特別支出)

過去記事「年金生活になった時の特別支出と子供の援助 もう一度考えてみる」の続きです。
私も老後の特別支出の中に固定資産税と車税も入れていたので、税金関係は以前と同じように計算して貯金しておけばいいんだなと思っていたのですが・・

家

あれからもう一度今現在と老後の年間の特別支出を考えてみようと思い、まずは固定資産税から・・そう思って16年分の納税通知書を出して見てみました。
新築当時は12万弱だった固定資産税も今年になって7万円弱まで下がり、このままいけば年間6万5千円(いずれもっと下がる?)ぐらいで30年分として計算すると・・・30年で1,950,000円。
固まった金額で見ると、約200万円・・そう思うのですが、今回は逆に考えて、これを月割で計算してみました。
すると・・年間6万5千円を12ヶ月で割ったら、1ヶ月約5,400円なんですね。

月5,400円・・そうやって考えると、老後も賃貸に住んでいると思えば特別支出と考えなくてもいいのかも・・そう思ったんです。
持ち家の場合は、家の修繕費やリフォームが必要になることもありますが、私はそれも特別支出と考えていたのでそこのところはまた別記事で・・。

1人暮らしになった時は収入が減りますが、夫婦二人の年金収入があるうちは家賃と思って固定資産税分を毎月5,400円ずつ貯めておいて4期に分けて納めれば負担がないかもしれない・・そう思いました。(甘いかな?)

今回、そう思ったのは、実は我が家は今まで固定資産税を4期分まとめて納めていたのですが、知人が「1期分ずつ分けてるよ。」と聞いて、そうか・・どう考えても今住んでいるところは地価が上がることはないし、これから固定資産税が増えていくことは無いだろうな・・それではちょっと今までの逆バージョンで考えてみよう・・そう思ったんです。

でも、安心のために老後の特別支出の中に固定資産税も入れて貯金しておいて、それに手をつけず毎月の年金収入から出すことができれば、固定資産税分の貯金は介護費や家の修繕、リフォーム代に回せるかなと思いました。

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク