FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

老後の生命保険を500万円から300万円のコースに変更しようと思った理由の1つは・・

今回の記事は、前回の(「私(妻)の生命保険の保障金額の変更を考える」)の記事に繋がってくると思うので、このまま続けて書きます。

家族のライフスタイルの変化と共に、私がもしもの時(亡くなった時)の保障の金額を減らす・・
夫が定年する1年半後には、二つの保険のうち大きな方は解約して、もしもの時の保険金は500万円だけのコースを残そう・・そう考えていたのですが、その「もしも」の時、そのお金をどのくらい使って、どのくらい家族に残したいのか、それを私なりに、私の場合で考えてみました。

実は、老後に500万円の保険金がおりる生命保険・・そう思っていたのには理由がありました。
ここ2~3年の間に遠い親戚のお葬式があり、その費用が大体200万円前後と聞いていたので、それを保険から出し、後は家族に少しでも残せたらいいかなと。
でも、その後にお葬式についていろいろと調べていたら、家族葬というのがあるらしく、最初は家族だけかと思っていたのですが、親しい友人や知人も参列できるそうなんです。
私の場合は自分の実家の方の親類は親の兄妹たちがすでに他界していて、付き合いがあるのは従妹たちぐらいなんですね。
50名を超えると一般葬に・・ということですが、それ以内ならば家族葬でいいらしく、気になる料金も50万円前後なのだそうです。

花

お葬式についての考えもいろいろとありますが、私はひっそりと家族と親しい友人、知人に見送ってもらえる方が、いろんな意味で穏やかな気持ちで旅立っていけるかなと・・これは私の場合ですが、そう思ったので、夫にもその気持ちを伝えてみました。
すると、夫も「そうだなぁ。自分もそれがいいな。」そう言ったのですが、夫の場合は仕事、親類関係のこともあるので、そこ10年はそういうわけにはいかないかもしれませんが・・20年、30年先はまた状況が変わって家族葬で・・となるかもしれません。

とりあえず、私は家族葬で・・。
これは私の気持ちとして子供たちへ残すノート(終活ノート)にも書いておこうと思います。

・・・となると、大まかな計算ですが、私のお葬式代が200万円が50万円になったので、これだけを考えても保険金500万円から300万円に変更してもいいかなと・・そう思っているところです。

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク