この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

我が家の一番寒い場所と・・「血圧サージ」に気をつけよう。

毎年冬が来ると、「今年が一番寒い。」・・そう思ってしまうのですが
でも、TVで気象情報をみていると
やっぱり今年は昨年と比べると気温も低いし
全国的に雪も多いですよね。

我が家の暖房はエアコンのみなのですが
高気密・高断熱、ペアガラスなので、暖房を消した後も
一部屋一部屋はわりと温かいのです。

例えば、リビングで言うと、寝る前に消した暖房のぬくもりが
次の日の朝までほのかに残っているので
ドアを開けて入ると温かいなと感じるんですね・・・と、

・・・ここまで書くと、いいことばかりのようですが
それとは正反対に、ものすごく寒い場所があるんです。

それは階段から2階に向かっての吹き抜けから
寝室や納戸がある部屋にかけての廊下なのですが
吹き抜けの下のスペースが、もうハンパないぐらい寒くて

これって、やっぱり今年の寒さが厳しいから??
いや、もしかしたら歳をとってきたから??
自問自答する50代・・結果→「たぶん、どちらもだと思う。(汗)」

今年は特に寒いので、「血圧サージ」(健康な人でも、血圧の高い、低い関係なく、寒い日の朝に急激に血圧が上がり心筋梗塞や脳血管疾患などを起こす可能性がある。)のこともTVや雑誌でとりあげられているので、室温の差がありすぎる我が家の場合は、これから老後に向けての対策を考えないといけないです。

血圧サージですが、意識していればリスクが少なくなるそうで
寒暖差に気をつけるのが一番ですが
睡眠不足にならない、ストレスを溜めない、朝はゆっくり起きる、
忙しい時でもリラックスしてお茶を飲む・・というのも効果的だそうです。

お茶

家族やペットとふれ合うことで、オキシトシンという幸せホルモンが出て
安心、リラックスによって血圧が落ち着くこともあるそうです。

私もお茶とにゃんこでリラックスします・・。(^^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク