この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

老人ホームやシニア向け分譲マンションの頭金(初期費用)が数千万円と聞いて・・50代の私が思ったこと

先はどうなるかわからないけど
50代の私が「住まい」について
今の時点で考えているのは

高齢になって、夫婦どちらかが1人になった時に
この家にずっと住んでいたとしても
住み替えたとしても(その時は賃貸になるかも)
できれば最期まで自分の家で生活したい・・
そう思っているのですが

昨夜、TVで老人ホームのことが放映されていて
ご主人が亡くなって1人になったので
それまで住んでいたマンションを売却し入居。
ここに来て良かったですと話されていて
他の60代から90代の入居者の方も
みなさん実年齢よりも若く見えてイキイキしてあるんですね。

その理由は、居室や食堂からの眺めもよく
様々な設備も整っていて
中でも健康寿命が延びるようなたくさんのサークル活動や
セキュリティの良さなど。

これなら、年をとって1人になっても、
心身共に不安も少なく安心して暮らせるなぁ・・
そう思ったところに、TVから聞こえてきたのは
「それでは、気になるお値段は・・。」

・・・その金額に、私、沈黙・・・・・

お部屋の広さによっても違うそうですが
頭金(初期費用)が3000万円~8000万円で
月額費用が約15万円だそうです。

私の場合は・・1人になっても入れません・・。

そして、TVが終わった後に、シニア向け分譲マンションや
サービス付き高齢者住宅を調べてみたのですが
初期費用が1000万円~5000万円ぐらいだと
月額が10万円をちょっと切るぐらいで
初期費用が0円だと月額が20万円から30万円ぐらい・・。

我が家の家計を考えると、うーん・・(汗)
やはり最期まで自分の家で暮らせるように
健康管理に気をつけないと・・そう思いました。

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク