FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

差額貯金は老後資金というよりも、設備機器の交換(買い替え)に使う予定です。

我が家では2年9ヶ月前にオール電化にして
電気料金がそれまでの半分以下の金額になり
その差額を毎月貯金しているのですが

それは、老後資金の一部というよりも
10~15年後の設備機器代・・
IHとエコキュートが古くなった時の
買い替えに当てようと思っています。

でも、2年9ヶ月経過した
今年の4月で375,706円貯まっているので
余裕を持って、もし10年で交換になったとしても
あと7年あるとして、その計算でいけば
今のところ差額は1年で12万円なので
7年で84万円貯まります。

それに現在の2年9ヶ月分を足せば
合計は1,215,706円になるのですが
実は、この金額は
オール電化工事をした時にかかった分の
2倍近い金額まで貯まることになるので
最初の工事と機器の費用の元が取れる上に
次のIHとエコキュート交換(購入)の費用まで
ここから出せることになります。

オール電化の場合は、差額がハッキリとわかりますが
その他の家電でそれが正確に出ないものでも
買い替えた後に電気料金や水道代などが
これだけ安くなりますよと言われたら
その分を差額貯金しておくと
次の買い替えの時が安心かなと思います。

2年前に買い替えた
我が家の冷蔵庫の差額貯金は、こんな感じです。
その記事→「新しい冷蔵庫とつもり貯金」

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク