この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

屋根のメンテナンスのお金はかからないけど外壁は・・我が家の場合

今現在の我が家の洗濯物干し場はサンルームですが
2番目の干し場だった勝手口付近の
屋根付きの物干し竿には
プラスチックの洗濯ばさみを下げているのですが
足ふきやちょっとしたものがサッと干せるように
外すことなく常に竿につけたままなので
どのくらいでしょうか、数ヶ月ぐらいで
日照りや雨風に当たり、気がつけば劣化して
パリッと割れてしまうことがあります。

これを見て・・
(プラスチックの洗濯ばさみと比べてはいけませんが)
自然の力といいますか
春から秋までは強い太陽の陽射しに照らされ
梅雨は連日のような雨に打たれ
台風時には強風に吹きさらされている
家の屋根や外壁も10年、15年・・(我が家は17年目ですが)
やはり、かなり頑張っていることになるんだと思いました。

我が家も来年には外壁を塗り替えますが
新築時は15年目ぐらいを予定していたものの
子供の教育費などがあり先延ばしにしてしまいました。

ただ、屋根は塗り替えなどのメンテナンスの必要がない
防災瓦(当時は本瓦と聞いていました)にしていたので
今後の屋根のメンテのその分の出費は抑えられることになりました。
これは外壁と屋根を一緒に・・となると金額的にきつくなるかなと思ったんですね。
当初は教育費のかかるど真ん中でのメンテナンス・・そう思っていたので。

家

20年近く前は田んぼや雑木林だった土地に
次から次へと家が新築され
10年ぐらいまではそう感じなかった光景も
15年を過ぎたあたりから、その色合いが
少しずつ変わってきたような気がします。

我が家も来年の外壁塗装に向けて
どこの業者さんにお願いするのか
これから煮詰めていかないといけないねと
つい先日、夫と話したところでした。

過去記事でも書いていますが
瓦も古くなると、落ちたり風で飛んでくることがあるので
台風の後には家の周りを確認した方がいいかもしれないです。

メンテナンス関連記事
・持ち家があっても、何もしないわけにはいかない
・外壁塗装が安くなるのは「足場代30万円分」と聞いて

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク