FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

鶏むね肉を茹でてサラダに、次の日は片栗粉をつけて照り焼きでお弁当に。

鶏胸肉は疲労回復となる栄養素も含んでいて
ヘルシーでお値段も安いので
我が家では食卓によく登場するのですが
もも肉と違ってパサつきやすいので
我が家では、その時々のメニューで
小麦粉や片栗粉を使って
食べやすいように調理しています。

昨日の夕食は、鶏むね肉を水、料理酒、
塩、ショウガ、長ネギと一緒に茹でた
サラダチキン(レタス、キュウリ、トマト)と
そのゆで汁でじゃが芋と人参のスープを作り
ホットプレートで餃子を焼きました。

鶏むね肉2枚を一度に茹でて
冷めた後に全て5mm程度に切り
昨日の夕食のサラダと、冷凍用に小分け、
そして次の日(今日)の
お弁当のおかずにアレンジするために取り分けました。

20180713鶏むね肉

今回は、片栗粉を適当に上からふりかけ
お箸でひっくり返しながら粉をつけて
フライパンに熱した油で両面を軽く焼きます。

20180713鶏むね肉

胸肉を一旦取り出して
私はここでピーマンのソテーを作り
その後にまたピーマンをお皿に取り
フライパンに料理酒、みりん、醤油、砂糖を入れて
鶏むね肉を戻して煮からめます。

胸肉に片栗粉をまぶしているので
自然にとろみもついて簡単に照り焼きができ
食感もしっとり、やわらかくなります。

20180713鶏むね肉

一昨日、大豆の水煮(98円)を使って
ひじきと人参をゴマ油で炒め煮にしたものを
常備菜で作っていたので、それもお弁当に入れました。

20180713お弁当

最近は、鶏もも肉よりも胸肉を使うことが多くなった我が家です。

関連記事
・「鶏むね肉とネギのかき揚げ」簡単で美味しかったです。

・冷凍の根菜を使った「鶏むね肉のから揚げ」

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク