FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

やっぱり次は「レンジフードのファンまるごと自動洗浄」がいいなぁ・・

我が家のレンジフードは2016年にガラスコーティングをしたので
あと3年は、フード周りは水拭きだけのお手入れだけで
内側のファンにも油汚れがつかないのですが

20180727レンジフード

次のガラスコーティングの時期がくる頃には
レンジフードが20年目に突入するので
そろそろ故障などが出てきそうで、そうなった時には
年数的に部品関係が無くなっているだろう(部品は10~15年)
・・・そんなことも考えて

今後、レンジフードの買い替えをしなければならなくなったら
できれば最初からお手入れが楽なフードを選びたいと思い
今年の3月の記事では↓
※次は「全自動お掃除レンジフード」か「ガラスコーティング」かと迷っていたら・・

全自動お掃除レンジフードの「ほっとくリーンフード」を見つけて
次はこれだ!そう思っていたら、
それはパナソニックのキッチン付属品で
単品販売は行っていないとホームページに書いてあったのを見てガックリしたのですが

先日、電器屋さんの店頭で
お掃除も家事も楽ないろんなメーカーの
レンジフードのパンフレットが置いてあった中に
パナソニックさんのファンフィルターまるごと自動洗浄の
フードが紹介されてあったのです。
PanasonicDWシリーズ(画像はお借りしました。)
20180727レンジフード

お湯を入れた給湯トレイをセットしてボタンを押すだけ。
約10分の洗浄が終わるとアラームが鳴りトレイパネルを開けて
排水トレイの内の排水を処理。月1回の簡単お手入れ。

お値段の方は販売店によって違うみたいですが
工事費込みで20万~24万円ぐらいで
自動洗浄機能が付いてないものと比べると
約10万円ほど高いようですが
ファンとフードのクリーニングとガラスコーティングを
3~5年(ガスは3年、IHだと5年ぐらい)毎にやると思えば
この差額は、そう変わらないような気がしました。

それと、今はレンジフードも省エネで
エコナビがついている機種は
調理しているものの温度に応じた風量を
自動制御してくれるんですね。

今回はファンの自動洗浄機能がついている
レンジフードのことでしたが
自動洗浄機能がついていなくても
ファンの汚れをつきにくくしたり、ワンタッチ着脱(ファン)だったり
お掃除がしやすい工夫がされたフードも出ているそうなので
次は、そちらの方も調べてみようと思っています。

レンジフード関連記事
・レンジフードのガラスコーティングでこれから5年間はお掃除が楽に。
・キッチンまわりの掃除は30分で終了・・その理由は・・

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク