FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

夏の昼、夜のエアコンつけての9月の電気代と差額貯金3年の金額。

平成30年9月分の電気料金は11,843円でした。
(全ての部屋の冷暖房、給湯、IH調理器、照明など。)

8月分は9,303円だったので
それからすると、今月は2,540円
前年度(9,575円)と比べると
2,268円のアップになりましたが

今年は猛暑で、特に8月末までは
室内でも32度を超える日が続いたので
熱中症予防のために

9月の初旬までは、LDKではお昼前から夜まで
寝室では夜から明け方まで
エアコンをつけていたので
今年の夏(8月~9月)の電気代のアップは
体調のことを考えると、これは仕方がないかなと・・。

でも、オール電化前の我が家だったら
たぶん、この2倍の金額になっていたと思います。
それにガス料金がプラスなので、3年前だったら
光熱費が軽く3万円は超えていたかもしれません。
(オール電化前の平成26年~27年は
電気代とガス代の合計が3万円を超えた月が2回。)

今週に入ってからは気温が下がって涼しくなり
エアコンを使わなくなってきたので
来月の電気代は昨年と同じくらい下がりそうな気がします。

そして、我が家のこれまでの記録は

バラ

オール電化にする前の平成27年の9月は
電気料金が15,142円、
そして、それにガスも使っていたのでプラス5,664円
光熱費の合計は20,806円になっていたので

それからすると、今年の光熱費と
平成27年の同月の全ての光熱費(ガス+電気)の差額を比べてみると
1ヶ月分が8,963円、浮いたことになります。

光熱費の差額貯金の合計は
1年前からキリのいいところで毎月1万円ずつにしていますが
3年と1ヶ月で425,706円になりました。

この差額貯金は
これからも毎月1万円ずつ積み立てのようにして
10年~15年後に設備機器が老朽化した時・・
アフターメンテナンスの保障が切れた後の
修理や交換(買い替え)の時のために使う予定です。

関連記事
・差額貯金は老後資金というよりも、設備機器の交換(買い替え)に使う予定です。
・オール電化のこと(カテゴリ)

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク