FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

お給料が下がっても家のローンが無くなるから大丈夫と思っていましたが・・そうはいかないのがメンテナンスだった。

家を買う前には
土地と家の予算はいくらぐらいにするか
どんなプランにするかを考え

現実問題で、これから先の家族のライフスタイルで
子供の教育費など大きな出費を頭に入れ

家を現金で購入される方は別として・・
ローンを組めば(←ウチもです。)
頭金はどのくらい入れるか、月々の支払金額は・・
毎年納める固定資産税はどのくらいかかるのか・・

そして、集合住宅から一戸建てに移れば
光熱費が増えるのは確実なので
今までよりもこれだけの出費が増えるというのは
予測してあると思うのですが

家が10年、15年、20年過ぎた時の
メンテナンスに関しては
家を買う前に、どこまで考えられたのだろうと
この2年で私自身がいろいろと思ったのです。

過去記事でも何度も書きましたが
外壁のメンテナンスとお風呂のリフォームは
家が建ち上がる前に自分でも把握していました。
そして、後のメンテナンス料が少しでも減るように
屋根は一生ものを選んだので
17年前の自分の中でのメンテナンスとリフォームの予想は
200万円~300万円、それに家が古くなってきた部分を補修するのに、
別に50万円~100万円ぐらい必要だろうかと考えていました。

でも、前回の記事のように
自分の家の特徴やどの向きに家が建っていて
陽の当たり具合で経年劣化する部分が違ってくることが
20年近く経ってやっとわかり

外壁塗装の見積金額と同じで
家、まるごと考えても、その家、その家で
メンテナンス料も変わってくるのだと思いました。

家

我が家は、夫が一旦、定年退職という形を取るので
来年の春には家のローンが終わる(終わらせる)予定ですが

その後お給料が下がっても家のローンが無くなる分、
これまでのように無理をしない節約を続ければ
生活自体はそこまできつくはならないと思っていたのですが
今のところは、どうなるかな・・・といった感じです。

でも、今回の台風やその他の被害の件で
知人、友人の話を聞いて、他にもいろいろと感じることがありました。

これは、新築、中古住宅に関係なく
子供にも家を買う前に助言しようと思います。
この件はいくつかありますので、また別記事で後日・・。

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク