FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

必要なかった高額教材あれこれ~冷静に考えればよかった

家に関するリフォーム(洗面化粧台の件)から
我が家の家計管理の甘かった部分が見えてきたので
今後を見直すつもりで過去を振り返っています。
記事に関しては、あくまでも我が家の場合・・一つの例として
読んでいただけたらと思っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
前回の記事「これまでの家計管理を振り返る~短時間パートから
フルタイムで働くまで」
の続きです。

子供たちが成人した今だから言えることなのかもしれないの
ですが、我が家には大きく分けて二つほどの反省点があった
ように思います。
その一つは、大学に進学するまでの教育費。
これは、小・中・高校までの学校関係や部活、塾にかかった
費用とは別のもので・・。(でも、部活に必要な道具類や塾でも
結構お金はかかりますよね。)
実は、上の子が中学生になったばかりの頃に、たまたま勧められた
高額な教材の内容に迷ったものの「これを使えば必ず国立大に
合格します。」・・と、私立と国立では学費がこれだけ違います
というシミュレーションだけでなく、これを使った先輩たちの
進路はこうなっています・・等々、家族みんなで聞くこと3時間。
総額75万円の教材なんて・・とは思ったけど、夫婦で子供のため
と思って購入してしまったんですよね。

そうそう、先に進む前に一つだけ・・
こんなことを書いていますが、私は決して子供に使ったお金が
もったいなかったとかそういうことではなく、実は、その教材は
買う必要はなかったということを書きたくて・・。
なぜなら、上の子はほんの数回使ったぐらいで、
下の子にいたっては、全く使わず・・。

考えてみればそうなんです。
放課後は部活、その後は塾、塾のない日は4歳から続けていた
お稽古事・・、高額な教材を使う時間なんてあるはず無かったん
です・・。(スカパー取り付けて衛星授業なんていうのもあって、
もしかすると、ご存じの方、いらっしゃいますか?)

教材を購入する時も夫婦で迷ったけれど、私もフルで働き始めて
いたので、私含めて家族みんな、「お母さんも働いているから
大丈夫。」、そんな感じで勢いづいてしまったんです。
そして、私はローンは家だけ!そう思っていたので、
何を買うにも利息がもったいない、だからローンは組まず、
貯金からおろしてまた通帳に戻していく、その繰り返しでした。

長くなったんですが、私が長時間働くことで収入が増えた分を
繰り上げ返済の貯金に・・そう思っていたのが、子供の成長と
共に、思いがけないいろんなことに遭遇し・・でも、働いている
から、大丈夫、子どものために・・・って買ったもの、
でも結果使わなかったものになってしまったという・・・。

でも、これがもし昔のように短時間パートの時だったら、
購入する前にもっとじっくり考えたと思うんです。
すみません、一週間ぐらい考えます~とか言って。
でも、あの時は夫婦でその日のうちに契約してしまったんですよね。
書くと長くなるのでここまでにしますが、高額教材は
あと一つあるんですよ。(最初の教材と二つ合わせたら、下の子の
大学の学費1年半分という・・。)
世界にはばたけ~みたいに思っていたけど、
世の中そんなに甘くなかったです・・・。(^^;

そして、子供たちそれぞれが熱心で、将来に結びつくと
思っていたから続けていたお稽古事なんですが、ある程度の
ところで見極めないといけなかったのかなと思うところもありました。
(これは、家を建てた理由の一つの中の三分の一ほどは
関係していることなので、もしかすると次の記事で
少しだけ書くかもしれません・・・。)

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク