FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

「ガイヤーンの素」でフライパンで簡単に「タイ式焼き鳥」ができました。

昨日は、タイ式焼き鳥を
「ガイヤーンの素」で簡単に作ってみました。

ガイヤーン

2人前×2回分の肉漬け込みだれとつけダレが入っています。
1回分は鶏もも肉1枚ですが、私はもも肉2枚を使ったので
一度で2回分のタレを使いました。

下のフォークは、味染みをよくするために数ヶ所刺して
そのままポリ袋に入れて(抜かないまま撮影してしまいました・・(^^;・・)
肉漬け込みだれを加えて

ガイヤーン

袋の中でよくもみ込んで、油大さじ1を鶏肉の表面に馴染ませて
冷蔵庫で30分間ねかせます。
(もも肉は2枚にしましたが、油だけは1枚分と同じ大さじ1にしました。)

ガイヤーン

耐熱皿に鶏肉の皮を上にしてのせ、
ラップをかけてレンジで500W(600W)で
1枚なら5分らしいのですが、私は2枚一緒にしたので
8分ほど加熱して

ガイヤーン

フライパン(実は、こちら↓昨日の気持ちいいフライパン)に油を大さじ1ひいて
鶏肉は皮を下にして火をつけ

ガイヤーン

フタをして焦げ目がつくまで両面を焼きます。

ガイヤーン

レンジで一度加熱しているので
フライパンで焼く時は火の通りが早く、本当に簡単にできました。

ガイヤーン

ガイヤーン・・私は初めて食べたのですが
何もつけずにこのまま食べると、カレー味の焼き鳥みたいでした。
私は日頃から薄味なので、このままで十分でしたが

「つけだれ」がついていたので
これにつけて食べてみると・・とても不思議な味がしました。
どんな風に表現したらいいのかわからないので

ガイヤーン

使ってある調味料を書きますね。
※食塩、ナンプラー、菜種油、唐辛子、レモン果汁、こぶみかんの葉、レモングラス、ジンジャーパウダーなど。
これで何となく・・どんな味か想像していただけましたでしょうか。(^^;

詳しいセット内容と作り方は↓こちらに。下の画像をクリックすると拡大します。
     ガイヤーンのもと

いつもと違った味の焼き鳥・・
肉漬けだれとつけダレのセットで簡単に異国の味が楽しめました。

本日使ったフライパンの記事はこちらに↓・・
※「気持ちいいフライパン」・・これは良かった!


.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク