FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

新築時もメンテナンスも矛盾しているようですが、そこには複雑な親心が・・あるのでしょうか・・

先月の上旬に、老後も「この家で暮らしていこう」と決まり
昨日、その記事を書いた後に、ブログのカテゴリを1つ増やしました。

「この家で暮らしていこう」過去~未来。

本来なら、夫が定年するまでは家を建てるつもりがなかった我が家が
どのような経緯で4回の引っ越しをして、今の場所に土地を探し、家を新築し

その後15年の間の環境の変化や、思いがけなかった子供の進路変更、
私の体調不良で退職(下の子は大学入学したばかりの大変な時期に収入減となる)など

ある程度の流れは、カテゴリ
「引越しの歴史」や「我が家あれこれ」、「家計管理」にも書いていましたが

いくつか書いていないことがあって

この家と家族のこと・・と言いますか
子供の将来はどうなるかわからないのに
小さい頃の将来の夢といいますか、そこを中心に考えて
つくってしまったところが大きかったような気がしました。

でも、今思うのは子供の夢も未来も変わることがあります。
(これは、我が家の場合ですが・・。)
そこのところをもう少し私自身が割り切って考えていたら
そして、夫も、子供たちが巣立って
老後もこの場所で、この家にずっと住むことを考えたら

子供の夢や未来を考えながらも
自分たちの老後に住みやすいように・・
メンテナンス、リフォームがしやすいように・・
もう少し違った家を建てていたかもしれません。

20180611バラ

でも、今回の外壁塗装も・・
下の子がいつか実家に戻ってくるかも・・夫のそんな気持ちが
チラチラチラッと表れているような発言があって
(でも、たぶんずっと戻ってこないです。←下の子。(^^;・・)
もしそうなれば、耐用年数が長い塗料がいいのはわかるけど(金額が・・)

こう書きながらも、新築時もメンテナンスも矛盾だらけですが
やはりそこには 複雑な親心みたいなものがあるような
そんな気がしました。

長くなったので、続きます。

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク