FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

一番気になっていた悩みが解消される。バルコニーの防水塗装(底面)は自分でもできる。カーポートの屋根も・・

メンテナンスやリフォームをすると決めたら
まずは業者さんに見積もりをお願いしますが
素人とはいえ、自分たちもそれまでに少しずつ調べて
家の建坪からしたら、このぐらいの金額だろうか・・
そう思っていたのですが
自分たちが考えていなかったようなこと
(バルコニー底面塗装やカーポートの屋根などを外す)も
別に金額がかかることを知り(詳しくは、カテゴリ「外壁塗装」に。)

もしかしたら、違うやり方で工事をされるところがあるかも・・
それと、塗料に関しても、耐用年数を考えると
どのくらいのグレードにしたらよいのかと迷うところがあり

3年前のオール電化工事の時にも思いましたが
見積もりは複数の業者さんにお願いした方がいいかなと思っていたところに・・
タイミングよく、総合的なメンテナンス、リフォーム業者さんとの出会いがあり

・3年前にバルコニーの底面塗装(これも防水のためのメンテナンス)をやっているので、今回の外壁塗装では省いても構わない。
・ホームセンターにも防水用の塗料があるので、10年毎に自分で塗れるのなら業者さんに頼まなくてもOK。
・カーポートなどの屋根は外さなくても塗れそう。(場合によっては、外すかも。)
・補修も全て込みでやってくれる・・など

他にもいろいろありましたが、
我が家が一番気になっていた部分の悩みが解消されたと当時に

その費用が浮いた分、防水・通気性、弾力性、撥水効果、
防火災性、防藻・防菌・防カビ性、耐久性のある
耐用年数の長い塗料を使えるようになりました。

次の塗り替えは、20~30年後と言われましたが
これが本当に30年持つかと言えば
まだ、塗料が開発された後に最初に使われた年数が
そこまで経っていないので、確実に・・とは言えないようですが。
(こちらの塗料については、また別記事で。)

バラ

でも、最初の考えでは
この家は私たち夫婦の代で終わってしまうのだし
どちらかが1人になったら
子供の近くに移り住むことになるかもしれないと思っていたので
耐用年数が15~20年の塗料にするつもりでした。

業者さんとの話の中でも夫が
「今は、20年すれば家自体の価格は無いのと同じですから
自分たちがいなくなった後は、ここは更地にすると思いますし・・。」
そう言ったのですが、その後に業者さんが話された言葉に
少し心が動くことがあったのです。

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク