FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

11月の電気代。季節の変わり目の体調管理のために・・

平成30年11月分の電気料金は7,542円でした。
(全ての部屋の冷暖房、給湯、IH調理器、照明など。)

10月分は7,048円だったので
それからすると、今月は494円上がりました。

これは、10月末から朝夕の気温が下がってきたので
猫の体調管理のため(季節の変わり目に膀胱炎になりやすい)
朝と夜ににコタツをつけているので、その分かなと思います。

猫が我が家に来て約1年・・2年目の秋。
去年の11月、今年の10月、11月と続けて電気料金は7千円台だったので
この時期の電気料金は平均してこのぐらいだということがわかりました。

でも、冬の暖房はエアコンとコタツのみなので
12月から3月にかけては、料金がアップすると思います。

杏http://konoiedekurasiteikou.blog.fc2.com/

我が家のこれまでの光熱費の記録は
オール電化にする前の平成27年の11月は
電気料金が17,872円、
そして、それにガスも使っていたのでプラス7,245円
光熱費の合計は25,117円になっていたので

それからすると、今年の光熱費と
平成27年の同月の全ての光熱費(ガス+電気)の差額を比べてみると
1ヶ月分が17,575円、浮いたことになります。

光熱費の差額貯金の合計は
1年前からキリのいいところで毎月1万円ずつにしていますが
3年と3ヶ月で445,706円になりました。

この差額貯金は
これからも毎月1万円ずつ積み立てのようにして
10年~15年後に設備機器が老朽化した時、
アフターメンテナンスの保障が切れた後の
修理や交換(買い替え)の時のために使う予定です。

関連記事
・差額貯金は老後資金というよりも、設備機器の交換(買い替え)に使う予定です。
・オール電化のこと(カテゴリ)

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク