FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

「この家を大事にしてあげてください。」・・そう言われて心が決まる。

数日前の記事(「一番気になっていた悩みが解消される」)の続きです。
あの後に言われたのは・・

杏 花 ビオラ

そうかもしれません・・
でも、このお家を建てられた頃は
今のような気持ちではなかったと思います。

その時の子供さんの未来ために、家族のために
いろんなことをたくさん考えて、考えて
みなさん、笑顔いっぱいで
ここに引っ越してこられたと思います。

歳月を経て、家族のライフスタイルも変化して
もう子供さんは住まないかもしれないけど
これからもきちんとメンテナンスをしていけば
長く住める家だと思います。
この家を大事にしてあげてください。

花 デイジー

その言葉を聞きながら
最初は下の子との近居と同居も考えてのプランだった家。だったことが
夫と私の頭に浮かんだと共に
その時に夫がどのようなことを口にしたのかは詳しくは書けませんが、
遠くに居る下の子に何かがあった場合に
ここに戻って来れるように・・そんな気持ちからでしょうか
(でも、それだけが理由というわけではないですが)

我が家が一番気になっていた部分の悩みが解消された時点で
その費用の分が浮いたというのもあり
当初考えていた塗料よりも
耐用年数の長いものを選ぶことになったのです。

その時の業者さんの言葉は、セールストークの1つであったかもしれません・・
でも、たとえそうであったとしても

この家を建てるまで・・
家族4人で暮らしてきた日々・・
そして子供が巣立ち、夫婦二人になって
次々とやってくるメンテナンスやリフォームを考えるにあたって

今後、どう進めていくのが我が家にとってベストなのか・・
この2~3年はいろいろと悩んできたのですが

業者さんの話しを聞いたことで
これから先、この家とどうやって向き合っていったらいいのか
(今と近い将来で・・ですが、)
ハッキリと決める良い機会を与えてもらったような気がしました。

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク