FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

教育費が終わって、家のローンが終わっても、これまで通り、節約生活を続けます・・。

下の子が大学を卒業して2年前に社会人となり
教育費も終わり、やっと子育てが終了し
ホッとしたのも束の間・・
今度は夫婦の老後を考えるようになった我が家ですが

今年に入って、たまにですが
30~40代の子育て真っ只中の
お母さん方とお話しをする機会があり、
その内容は、やはりこれからの教育費と
家を建てて間もないので、今後のローン返済・・
なので、下の子が小学生になったら
正社員で働いたほうがいいのか、ということなど・・。

「上が小学生、下が幼稚園なので、子供が大学を卒業するまでと考えたら長いです。」
その言葉を聞いていると、まるで17年前の自分のようでした。

杏 花 お祝い

元気が良かった頃は、そんなに気にしていなかったのですが
体調を崩してからは、あと10年、7年、5年・・と
数ヶ月おきに1年を数えて、あと3年になった頃からは
あと2年6ヶ月、あと1年・・上の子の内定が決まるまでは
重い体を引き摺るように仕事先に行っていました。
(退職後1ヶ月間は、起き上がれない状態でした。)

でも・・当時は、私も長く感じていたのですが
子供が卒業して巣立って、いま振り返ると
長く感じていたのは私自身だけで
子供たちにとって、この家で過ごした17年は
あっという間だったのかもしれません。

話の途中で
「子育てが終わって、もうすぐ家のローンも終わるし、
これからはお金が出ていかなくなるからいいですね。」
・・・と言われたのですが

「いえいえ、やっと子供が巣立ったと思ったら
今度は老後に向かって・・ですよ。
15年目までにやらなきゃいけないメンテナンスだったんですが
2年遅れて、今年になってやっと外壁塗装することになったんですから。

これからお風呂のリフォームも考えなきゃいけないし・・。
同じお金をかけるなら、どこをどうして、どんな風にした方がいいのかと
この2~3年はパンフレットやカタログ、展示場に行って調べているんですよ。
子供が巣立っても、ローンが終わっても家のメンテナンスは続きますから・・。」と、私が言うと

「そうなんですね。これから頑張って繰り上げ返済して
あと15年~20年先を考えてメンテナンスとリフォームの
貯金をしようと思います。」そう言われました。

そして、我が家ですが
教育費が終わり、家のメンテナンスの一つがもうすぐ終わりつつあり・・
これからは、数年かけて家のところどころのリフォームと
老後の生活に向かって
これまで通り、節約生活を続けます・・。

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク