FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

専業主婦になってから、一番変化があったのは食費でした。

下の子がまだ大学生なのに仕事を辞めた理由は、またいつか
書きますが、(これも教育費関係に繋がるかも。教育費って
大学だけじゃなくて学部、学科によっては他にもかかるし、
国家試験関係の専門学校など就職に結びつくまでにはいろいろ
ありますよね。)専業主婦になって、約2年(正確には1年半
ぐらい)の私が昔と比べて今、一番に何に変化があったのか
というと、それは食費でした。

前の記事でも書いていたけど、チルド食品や冷凍食品が多かったというのは、平日は帰りが遅かったので一週間分の食材を宅配してもらっていたんです。
肉、魚、野菜、調味料ほとんどすべてといっていいほど。
どうかすると、日用雑貨も注文していました。
食品、日用品(洗剤やトイレットペーパーやラップなど)含めて、多い時は月に6万~7万円。

とにかく、冷蔵庫に何か入っていないと帰宅してサッと夕食が
作れないっていう感覚になっていたので、常に冷凍庫は
一杯ですという状態なのに、週末になると冷凍じゃないお肉や
お魚を食べたい気持ちが出てきて、買い物に行くと普段は
スーパーに行かないせいか、あれもこれもカゴに入れて
気がつけば1万円出しておつりが千円札1~2枚とか・・。

それが週4回ですから、宅配と合わせると食費だけで
お米代も入れて10万円はいっていなくても8~9万円は
かかっていたと思います。

でも、仕事を辞めたら食費にそんなにお金をかけられないと
思っていたので、まずはそこから見直し。
時間だけは十分にあるので、まずは宅配の注文を減らし、
野菜の産地直送品が置いてある一番近い(といっても車で10分、
徒歩20分)スーパーにできるだけ歩いて買い物に行くことに
しました。(肉屋さん、魚屋さんも個別に入っているし、
卵や味噌、漬物類なども新鮮。)

そして、自分で常備菜やコロッケなども手作りして冷凍したら、
なんと宅配は6~7万円から2万~2万5千円になり、週末は
楽しみのために、たまに夫と食材を買いに行ったりするの
ですが、今日はこれだけ!って決めて買い物をするように
なったので、1回に1万円近くかかっていたのが5千円に。

そしてその週に行かなければ、次の週には使わなかった分を
上乗せして1万円のお楽しみ・・・でも、5千円で買い物が
できれば、つもり貯金へ。
(そして、そのつもり貯金は、上の子が帰ってきた時にちょっと
いいお肉を食べさせてあげたいのでその時の分に使います。)
こんな感じでやっていると、
食費は見事に半分に減っていったのです。

そうそう、食費だけでなく、
他の面でもかなりの変化があったんです。
それは次の記事で書きますね。

家計簿をつけていないけど、宅配の明細書と通帳と手帳のメモで
把握してきたからいいか・・そう思ってきたんですけど、
家計管理・貯蓄のカテゴリに参加さていただくようになってから、
私もちゃんと記録していかなくては!そう思ったので、
キリのいいところで今月末のお給料日から家計簿を
つけていこうかと思っています。

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク