FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

12月の電気代と28年目のコタツを買い替えるかどうか・・

平成30年12月分の電気料金は10,478円でした。
(全ての部屋の冷暖房、給湯、IH調理器、照明など。)

11月分は7,542円だったので
それからすると、今月は2,936円上がりました。

これはたぶん、先週の半ばから寒くなって、水温も下がってきたので
給湯機のお湯を沸かすのに電気代がかかってきたのと
猫の体調管理のため(季節の変わり目に膀胱炎になりやすい)
11月の半ばまでは朝夕ぐらいだったコタツを
12月に入ってからは、日中も(ほぼ1日)つけているので
その分かなと思います。

それと、今回、ちょっと気になったことが・・。
過去記事でも書いていました
我が家のコタツは、今年で28年目。
去年は、コタツの寿命はどのくらいなのか、
このまま使い続けても大丈夫なのかという内容で
ずっと異常が無いので、今現在も使っているのですが

エアコンや冷蔵庫など
古い電化製品だと電気代が高くなると聞いて
もしかしたら、コタツも?・・と思ったのです。
なので、今度、電器店に行った時に
聞いてみようかなと思いました。

そして、コードは、そろそろ新しいものと交換した方がいいかなと
夫とも話していたところだったので
電気代やコタツのお値段次第では
年が明けて、タイミングを見てからですが
買い替えをするようになるかもしれません。

ピンク色の花

我が家のこれまでの光熱費の記録は
オール電化にする前の平成27年の12月は
電気料金が16,997円、
そして、それにガスも使っていたのでプラス6,675円
光熱費の合計は23,672円になっていたので

それからすると、今年の光熱費と
平成27年の同月の全ての光熱費(ガス+電気)の差額を比べてみると
1ヶ月分が13,194円、浮いたことになります。

光熱費の差額貯金の合計は
1年前からキリのいいところで毎月1万円ずつにしていますが
3年と4ヶ月で455,706円になりました。

この差額貯金は
これからも毎月1万円ずつ積み立てのようにして
10年~15年後に設備機器が老朽化した時、
アフターメンテナンスの保障が切れた後の
修理や交換(買い替え)の時のために使う予定です。

関連記事
・差額貯金は設備機器の交換(買い替え)に使う予定です。
・オール電化のこと

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク