FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

結露の無い窓・・やはりガラスで違う?・・

先月の終わりに、住宅街を歩いていると
窓に結露防止シートや結露給水パネルを
貼ってあるところを1軒見かけたので
そろそろ外気と室温の差が
大きくなってきたのかなと思っていたのですが

今月になると、あちこちで見かけるようになってきたので
やはり、年末が近づいてくると気温がかなり下がってきて
窓の結露が多くなってきたのかなと思いました。

そして、結露は、ちゃんと対策しておかないと
カビやダニが発生する原因にもなるし
結露の水滴で窓枠が傷むことにもなり、木造の家であれば
湿気は家の劣化にも繋がると聞きました。

うちも昔・・この家に来る前は、窓の結露に悩まされ
サッシ断熱テープに、窓ガラス断熱シート、結露防水シートなど
いろいろと試してみたのですが、効果が無くて
冬の朝、起きて最初にやるのは窓ガラスの結露を拭くことで・・
あっという間に、タオル1枚が濡れてしまうほどでした。

当時、子供二人には喘息があり、カビには気をつけていたのですが
それと同時に、冬が来ると結露対策にも悩んでいたので

家を建てる時には、室内の温度が保てる暖かさと
外気との差が激しくない=結露が無い家にしたくて
ツーバイフォーで窓はペアガラスにしたのです。

テレビでは、今年一番の寒波と言われている今週ですが
居住スペースの窓には、今現在も全く結露が出ていません。
(振り返ってみても、この家に住み始めてから
この17年の間に、結露が出た・・拭いた記憶がないです。)

花

今はツーバイフォー住宅でも
メーカーによっては、単板ガラスにされるところもあると聞きました。
なので、プランを決める前に
冬の結露について、聞いておいた方がいいかもしれません。

ペアガラス・・防音効果もありますが
やはりこの季節になると、結露が出ないというのが
とてもありがたいです。

今回の記事は、我が家の場合ですので
ペアガラスにもいろいろあると思いますので
メーカーさんによっては、少量の結露が発生するものもあるかもしれません。

我が家は、輸入サッシで、結露対策、防音効果は高いですが
短所としては、網戸の掃除がしにくいのとサッシが重い・・です。

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク