FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

今回「処分する学習机」と「処分しなかった学習机」の違い・・

2年前に下の子が社会人となり
一人暮らしをするようになって
子供部屋を模様替えしていた時に
最後の最後まで、処分するかどうしようかと悩んでいた
学習机なのですが

過去記事でもチラッと書きましたが
リサイクルショップでは引き取ってもらえないということで
処分するしかないのかなと思いつつも

我が家では小学校の低学年まではリビング学習だったので
子供部屋で勉強するようになった時期からすると、使ったのは10年ちょっと・・。
机と椅子には、汚れも傷みもほとんどないので
処分するにはもったいないな・・
どなたかに使ってもらえたら・・そう思って

メルカリやジモティーを見てみると
写真で見る限りは、綺麗な学習机がたくさん掲載されていて
0円、無料で・・と書いてあっても、何日も残っていたので
やはり学習机は処分するしかないのか・・と
昨日になって、やっと諦めがついたのでした。

花

学習机購入から、子供が巣立った後に感じたこと・・
これは我が家の場合ですが
実は、上の子の学習机はまだ処分していないのです。

その理由は、上の子の机は
いろんな家具屋さんを見て回って選んだ
大人になっても使えるようなデザインとシックな色合いなので
ずっと使えると言いますか、学習机の存在自体が
他の家具との違和感を感じないのですが

下の子は、展示会に一緒に行った時に
人気キャラクターのデスクマットが気に入ってしまい
「どうしてもこれじゃなきゃイヤだ。」・・というわけで
今の机を購入したのですが

付属の本棚やスタンドを外してみても、やはり学習机で・・
形もサイズ的にも、他には使えないので
最終的には、処分することになってしまったような気がします。

まだ使えるものを処分するのは気が引けますが
机のあった場所には、上の子が引っ越す前に
リサイクルショップに出すと言っていた
2人用のテーブルをこちらで引き取らせてもらい
それを、夫が作業台として使うことになりました。

関連記事
・処分する毛布は無料で引き取りOK、でも布団はダメ・・でした。
・「リビング学習」は効果的・・のニュースから。うちの子供たちがやっていたその期間は・・

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク