FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

子供のお金の感覚・・

今年のお正月明けのテレビ番組の
「2019年お金に困らない生き方」を観た後に
その感想と、我が家の場合はこうしていた・・という
記事を書いていました。

その時に、街中アンケートで
小学生ぐらいの子供さんに
「自分が住んでいる家のローンがどのくらいあるか知ってる?」と
インタビューすると
4万円から100億円(?)までの答えが返ってきたのですが
その間の金額は、10万、50万、360万、2000万・・
この金額の中で言うと
2000万円と答えた子供の親御さんだけが
「そうですね、ほぼ・・(そのくらい)」と言ってあったのです。

その時に、ふと思ったのが
家のローンは別として
子供のお金の感覚というのは
普段の生活の中で
どのぐらいから、自然と身についていくのかなと・・。

家

例えば、家の購入金額やローン、家賃でも
それに近い額がすっと出てくる子もいれば
家一軒が数万円で買えると思っている子もいるし・・
それがどうこうというわけではないのですが

今になって、先月のテレビ番組のことを
改めて思い出してしまったのは
つい最近、知り合いから

ご両親が土地、家を購入してくれるようになって
自分たちは外構費(の一部)だけを負担したので
子供に聞かれた時に、その金額を言ったら
引っ越した先で、ご近所さんに
ウチの家は〇十万円なんだよって自分から言っていて
慌ててしまった・・という話を聞いて

家の金額は大きいので、また別ですが
家の中で使うものや、食べ物や
自分の身近に感じるものに関しては
これだったら、いくらぐらいするんだ・・というお金の感覚が
日常生活の中でわかるようになっていったら
いいのかなと・・そう思ったのですが・・
どうなのでしょう・・。

これは我が家の場合ですが・・
・子供とお金
・住宅ローンの残高は子供に話していた

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク