FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

家族が増えたけれど3月分の電気料金は下がりました。

平成31年3月分の電気料金は14,730円でした。
(全ての部屋の冷暖房、給湯、IH調理器、照明など。)

2月の上旬までは、まだ夫婦二人の生活で
1月の1ヶ月分(2月分の電気代)は15,148円でした。

でも、2月の2週目後半から上の子との同居が始まり
3月分の電気料金のうちの約3週間は
3人の生活で使用した料金となりましたが

前年同月(平成30年3月)は15,333円と比べると
家族が1人増えたのに、
「電気料金が上がっていない」=「使用量が増えていない」ので
今年の冬は、寒い日もありましたが、去年と比べて
気温が低くなかったのかな・・とも思いましたが

上の子は毎日、朝早く出勤して帰りが遅く
家でゆっくりできるのは休日ぐらいなので
電気の使用量も今までと
そこまで変わらなかったのかもしれません。

それと、学生時代は自分の部屋に居ることが多かったのですが
今回の同居は短い期間ということもあり
意識してなのかどうかはわかりませんが
休みの日は、リビングで家族と一緒にいる時間が長いので
今のところエアコンも1台だけを使っているような感じです。

花

我が家のこれまでの光熱費の記録は
オール電化にする前の平成27年の3月は
電気料金が23,788円、
そして、それにガスも使っていたのでプラス6,390円
光熱費の合計は30,178円になっていたので

それからすると、今年の光熱費と
平成27年の同月の全ての光熱費(ガス+電気)の差額を比べてみると
1ヶ月分が15,448円、浮いたことになります。

光熱費の差額貯金の
1年前からキリのいいところで毎月1万円ずつにしていますが
3年と7ヶ月で485,706円になりました。

この差額貯金は
これからも毎月1万円ずつ積み立てのようにして
10年~15年後に設備機器が老朽化した時、
アフターメンテナンスの保障が切れた後の
修理や交換(買い替え)の時のために使う予定です。

関連記事
・差額貯金は設備機器の交換(買い替え)に使う予定です。
・オール電化のこと


.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク