FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

ご近所の工事の挨拶と言われたので玄関を開けると、営業の話に変わっていた

昨夜、あと少しで夕食が出来上がりそう・・という頃に
玄関のインターフォンが鳴ったので
モニター画面を見ると

家のリフォームやメンテ関係の
営業っぽい雰囲気の方が立っていたので
もしもそうであれば、このまま断ろう・・そう思っていたら

「近日中にご近所のお家の工事をさせていただくことになった
〇〇という会社ですが、その関係でご挨拶に伺いました。」
それを聞いて、
工事のご挨拶、それもご近所さんのことであれば玄関先まで出ないと・・
そう思ってドアを開けると

向こうのお宅が太陽光発電を設置をすることになったのですが、
工事の際に大きな車の出入りでご迷惑をおかけします・・
・・と、業者さんが丁寧に説明をされたのですが

??・・でも、そのお宅はウチの通りのもう一つ向こう側だから
こちら側の並びは別に差し支えないんだけどなぁ・・そう思っていたら

いきなり、「太陽光発電に興味はありませんか?」から始まって
よかったらお話を・・みたいな感じになったので
実は、2年前にそういったお話もあったのですが
このような理由でお断りして
今もその気持ちのままなので
申し訳ありませんが、お話はいいです・・と言ったら
あれやこれやといろんな例を出してこられて・・

こちらは夕食のことも気になるし・・
でも、あまり邪険にして、「あそこの奥さん冷たい。」とか
思われるぐらいはいいけど、近所で言われると嫌だし・・で

最後は咄嗟に思いついた
「すみません、今から子供を迎えに行かなきゃいけないので失礼します!」
これでやっと「そうですか、それでは。」で終わりました。

花

これまでは、ご近所で
家や外構のリフォームやメンテナンス工事があっても
本当にご挨拶だけ・・だったのですが
今回のように営業のお話が入ってきたのは初めてでした。

私が個人的に感じたことなのですが
工事前の最初のご近所の挨拶の時、
それも主婦が忙しい夕食の時間帯などでは
挨拶だけを簡単に済ませて
営業の話があれば、後日、工事が終わってからの方が
印象的には良くなるんじゃないかなと思ったのですが・・。

2年前の関連記事はこちらに。
・太陽光発電・・今回はお断りしました。

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク