FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

金融庁の老後資金2千万円必要・・情報番組を見て思ったこと。月2万円の節約で・・

先日の金融庁の報告書で
これからの人生100年時代を考えると
公的年金だけでは足りないので
男性65歳、女性60歳以上の夫婦が
年金収入だけに頼った生活をすると
毎月、約5万円の赤字になるので
それから30年生きていたとすれば2千万円不足する・・
・・ということで

昨日は、TVをつけると午前中、午後と
情報番組では老後資金のことが
大きく取りあげられていたのですが

朝は、洗濯物を干しながら見ていたので
どの番組だったかは覚えていないのですが
年金だけだと生活ができないので
働き続ける、節約する、資産運用するという大まかな
ことは出てきたけれど
誰でもできるような(一般的な)具体的な対策は無いまま
終わってしまったので
今まで老後資金関係にあまり興味が無かった人が見ていたら
金融庁からこんな話が出ていたんだと思うだけでも
不安に感じてしまうのでは・・そう思ったのですが

3年前から老後のお金のことを少しずつ考え始めていた私も
今までは雑誌の特集や老後の本を見ながら
気にかけていたぐらいの老後資金のことが
今月、金融庁から報告書で公表されたとTVで聞けば
正直、やはり不安になってしまいました。

でも、同じ日の午後の情報番組(情報ライブミヤネ屋)では
老後の赤字2千万円分をどのようにしたらいいのか
働く、節約、資産活用(運用)この3つについて
誰でもできる(職種や家族構成で該当しない場合もありますが)
具体的な対策をファイナンシャルプランナーが話されて

そのどれもが、頷ける内容ではあったのですが
その中でも特に目からウロコ・・だったのが

2千万円貯めなきゃいけないと思うと大変、そうなってしまうけれど
通信費や光熱費、娯楽費、食費などから無駄を省いて
月に2万円ずつ節約すれば、30年で700万円(720万円)貯まるんですね・・
そう言われたのを聞いた時に

年金を受給するまでに、まだ年数がある人は
そう思って貯金して
年金生活まで10年に満たなくなってしまった我が家は
年金を受給するまではその気持ちでいて
受給するようになったら、貯金ができなくなっても
その節約で老後資金不足が少しでも減るのではないかなと
そう思うと、少しですが気持ちが軽くなったような気がしました。

花 カランコエ

無駄を省いた節約・・
我が家も、毎月の光熱費の差額貯金の他に
別枠で、もう少し考えようと思いました。

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク