FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

150円のカブでクリーム煮と漬物を作りました。

梅雨前の寒暖差のせいか
少し体がだるいなぁと思っていた今日この頃・・

昨日は体調が優れず、食欲も落ちていたので
夕食は簡単にできて、体に優しい
「カブのクリーム煮」を作りました。

作り方は本当に簡単で
鶏もも肉を一口大にカットして
塩コショウで軽く焼いて、料理酒を少々ふりかけて
玉ねぎのくし切り、人参を半月切りに切って加え
お好みで鶏ガラのダシ(顆粒のガラスープ)少々を入れて
1個を4つ切りにして皮を剥いたカブを上において
ひたひたになる程度の水を入れ、フタをして煮て

(5個150円の小カブを使っています。)
かぶのクリーム煮

カブが軟らかくなったらクリームシチューの素を
(固形でもOKですが、私は量の加減がしやすい粉末のものを使っています。)
入れて、とろみがついたら塩コショウで味を調えて出来上がり。

カブの上の黒い点々は、あらびき黒胡椒。
仕上げに乾燥パセリをパラパラっとふりかけました。

かぶのクリーム煮2

昨日は、夕方から少し肌寒くなったので
温かい「カブのクリーム煮」は家族にも好評でした。

今回は鶏もも肉で作りましたが、豚肉でも美味しいです。

栄養満点のカブの葉はカロテン、
ビタミンB1、B2、ビタミンC、も豊富に含まれているので
今、簡単なお漬物にしているところです。

塩を振り、ボールの中で馴染ませ15分ほど置いて
汁気が出たら、手で絞って軽く水洗いし
また塩を加えビニール袋に入れます。

かぶの葉

冷蔵庫に入れておくと、3日目ぐらいで食べ頃になります。
5個150円のカブで、夕食のメインのおかずのクリーム煮と
お漬物ができました。

ちなみに昨日の夕食のメニューは
・カブのクリーム煮
・にらの卵とじ
・冷奴
・大根とごぼうとあげの味噌汁

にらの卵とじのニラは、家庭菜園で収穫したものを使いました。

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク