FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

両家の食事会と子供の結婚のこと

前回の記事の続きです。
今月の半ばに両家の初顔合わせの食事会をしたのですが
それまでの経緯はこのような感じ

本人同士やウチが形式にこだわらないと言っても
相手方のご家族の意向もあると思うので
そこのところはちゃんと聞いておかないといけないよと
子供に伝えていたら

向こうのご家族も形式にはこだわらないというご意見だったそうなので
それならば結納式はせずに食事会だけで・・ということになり
とりあえず当日は、お互いの土地の名産品やお菓子などを手土産として持参することになりました。
金額としては、3千円から5千円ぐらいの間でと子供から言われていたので、
5千円の日持ちのするお饅頭、焼き菓子などが入った詰め合わせにしたのですが

ここで、夫婦で気になったのは
結納式をしないのであれば、食事会のお会計は
全て、こちら(ウチ)で持たないといけないんじゃないだろうか・・
そう思ったので、今回の食事会のセッティングをしていた上の子に
どのくらいの金額がかかるのか早めに教えてね・・と言ったら

「今回の食事会は、僕たちが両方の親を招待するっていう形だから
お会計は気にしないでいいよ。」と言われて、え?っと思ったのですが

当日、また驚いたのが
お店も、予約してあった個室もアンティークな雰囲気で
まるで、家族だけの小さな披露宴のような感じ・・
そして、始まりの挨拶から、終わりまでのすべてを
2人でスムーズに進めてくれて

地元の食材を取り入れた和とフレンチの創作料理が
次から次へとテーブルに出され
緊張してノドを通らないかもと心配していた食事会も
子供たちの気づかいで会話も弾み
今、振り返っても思い出に残る、素敵な食事会となりました。

会の終わりには、子供たちから両方の親に
今までの感謝の気持ちとしてプレゼントも用意してあって
これにもまたビックリで、胸がじーんとしてしまいました。

花

自分たちの結婚だからとはいえ
子供たちがここまでセッティングして食事会をやってくれたのだから
2年(3年になるかも)後の披露宴では
親としても少しは協力しなくてはと思っているのですが
子供は、今のところは自分たちで計画を立てて
やっていくつもりなので心配しなくていいよ・・と
でも、あと2年あるので、私も少しずつ貯金しておきたいと思っています。

新居が決まれば年内に引っ越しになりますが
上の子も半年前にこちらに持ってきた電化製品や家具があるので
そのまま向こうで使えることを考えると
新生活で揃えるものはほとんど無さそうです。

でも、新居に移った時にこれは取り付けてあげたいなと
前々から思っていたものがあるので
それをお祝いにしたいなと思っています。
(それは上の子に聞いてみてOKだったら、また記事にしますね。)

あと、彼女にもプレゼントしたいものがあるので
それが何なのかも、また今度・・。(^^)

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク