FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

体に良いというゴーヤのワタと種を食べてみました。その味と食感は・・

先週観たTV番組の「名医のTHE太鼓判!」で
ゴーヤ(ニガウリ)には血管が若返る効果があり
脳梗塞や脳動脈硬化を予防する・・

そして、今まで捨てていたゴーヤの中のワタと種には
ワタには皮の3倍のビタミンC、
種には共役リノール酸が含まれているので
お味噌汁に入れると美味しく頂ける・・と言っていたので
(詳しくは、先週の記事に・・。)

我が家の畳2つ分の小さな家庭菜園で
やっとここまで大きくなったゴーヤを収穫して
(定規は20cm。ゴーヤの長さは↓約22cmぐらい。)

ゴーヤ1

いつもは捨てていた種とワタを

ゴーヤ1

スプーンですくって、お鍋に。

ゴーヤ1

お水とダシを入れて、しばらく火にかけて
他に何か具材を入れたほうが良いかなと思ったのですが
色々入れると味が崩れそうだったのでシンプルに・・
お味噌を入れる直前に乾燥わかめを少し入れました。

ゴーヤ1

出来上がるとこんな感じですが
お味噌汁には苦みがなくて、ちょっとビックリ・・。
ワタもクセがなく、柔らかくて食べやすく
上の子と私は美味しく感じました。

ゴーヤ1

種は・・美味しくないわけではないのですが
味と食感はちょっと微妙なところでした。

でも、種には、脂肪を分解する酵素を活性化する働きのある
共役リノール酸が含まれているので
他にも美味しく食べられる調理方法がないかなと・・
ちょっと、考えてみようかと思っています。

ゴーヤの外側は
毎年恒例の「豚肉とゴーヤの塩胡椒炒め」にしました。

ゴーヤ1
豚肉と塩コショウで炒めるだけですが
私も上の子も、これが一番好きなのです。(^^)
(ゴーヤを切った後に、15分程度塩を振って汁気を絞り
そのあとで炒めます。)

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク