FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

差額貯金の使い道、その現実と9月の電気代

9月分の電気料金は10,405円でした。
(全ての部屋の冷暖房、給湯、IH調理器、照明など。)

前年同月(11,843円)と比べると
今年2月から9月まで家族が1人増えて
暑い日は夜中も2部屋のエアコンをつけて寝ていましたが
1,438円下がっていました。

今月からは、また夫婦だけの生活になるのと
気温も下がってきて、日中にエアコンをつける回数も減ってくると思うので
来月は、もう少し下がってくるのではないかなと思っています。

花

我が家のこれまでの光熱費の記録は
オール電化にする前の2014年の9月は

電気料金が15,142円、
そして、それにガスも使っていたのでプラス5,664円
光熱費の合計は20,806円になっていたので

それからすると、今年の光熱費と
2014年の同月の全ての光熱費(ガス+電気)の差額を比べてみると
1ヶ月分が10,401円、浮いたことになります。

光熱費の差額貯金の
1年前からキリのいいところで毎月1万円ずつにしていますが
4年と1ヶ月で545,706になりました。

4年前にオール電化工事にかかった費用は
リフォーム補助金を差し引いて62万円だったので
毎月の差額貯金をあと8ヶ月分貯めると
あの時に引き出したお金が元に戻ることになり

それ以降の光熱費の差額貯金は
これからも毎月1万円ずつ積み立てのようにして
10年~15年後に設備機器が老朽化した時、
アフターメンテナンスの保障が切れた後の
修理や交換(買い替え)の時のために使おうと思っていますが

実は、上記の差額貯金・・
オール電化工事にかかった費用が元の金額に戻ったら
それをそっくりそのまま定期預金にする予定でしたが
もしかしたら、それを来年の春頃に予定している
お風呂のリフォームにまわすことになるかもしれません。

このブログを始めた頃から、メンテナンスとリフォームの時期と
予算については、大まかに計画を立てていたのですが
その時期が近づいてくると、現実にいろいろとありまして
(夫の定年、再雇用、子供の結婚など)
予定は未定‥というものを
ヒシヒシと感じている今日この頃です。(^^;

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク