FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

1ヶ月間の入院中の細々した出費

先週から、私が居なかった間の家計費の支出を
1ヶ月分のレシートの整理をしながら
家計簿に記入しているところなのですが

今回の入院費や、今後の通院、リハビリの費用に関しては
加入している医療保険ですべて賄えると書いていたものの
入院中は、その他にもいろいろと必要なものがあり
退院後はまだ脚が不自由なため自宅で生活がしやすいように
新しく備品も購入したので、入院中と退院後に向けて購入したものと
その金額を2回に分けて、入院・リハビリその他のカテゴリに
記録しておこうと思いました。

※入院中に購入したもの。
手指消毒用の手ピカスプレー598円
保湿用のニベアクリーム  245円
シャンプー        298円
リンス          298円
ボディソープ       602円
すっきりパウダーシート259円×2個 518円
ペットボトル用曲がるストロー30本入り 140円
割り箸50本入り     148円
カゴ           110円

シャワーを使用できるようになって
必要になったボディーソープですが
お店には大きなサイズしか無かったので
ちょっと高くついてしまいました。(^^;

手術前後はベッド上で動けない期間が長かったので
ペットボトルサイズのストロー(ボトルにストローを入れたまま
キャップを閉められる)が重宝しました。


そして、私は手術のため、紙おむつとパットが必要だったのですが
最初の病院では入院セットに入っていたオムツを2枚使用し
転院後は、病院内のショップでバラ売りで買えるものを5枚ずつ買いましたが、
そこではそれぞれ3枚ずつしか使いませんでした。

これも、経過など人それぞれ違うと思うので
たくさん使用することがある場合は
ドラッグストアでセットになったものの方が安いと聞きましたが
病院内にショップがあれば、バラ売りで数枚ずつ購入した方が
余ることがなくて(無駄が無くて)いいかもしれないと思いました。

尿取りパットと紙おむつ5枚ずつで 1,100円
大人用おしりふき30枚入り  185円
大人用おしりふき72枚入り  358円

おしりふきも持ってきてくださいということだったので
最初に夫が安い方を買ってきてくれたのですが
数日後に、予備にもう一つ買ってきてくれたこちら
ユニ・チャームのライフリーは72枚入りで358円。
しかもトイレに流せるタイプだったので

おしりふき

自分で動けるようになった時のことや
退院してもまだ余っていたとしたら
こちらの方が使いやすくてお得かもと思いました。

あとは、500mlペットボトルの水が平均して1日に2本ほど。
最初の頃は、スーパーで安くなっているペットボトルの飲料水を
まとめて買ってきてもらっていたのですが
家族が忙しくてそのまま病院に来た時は
売店や自動販売機で買ってもらったので
その他ジュースや紅茶含めて、1ヶ月で約7,000円。

手術後はゼリーやプリン、体調が良くなってからは
ちょっとしたお菓子も食べたくなったり雑誌を購入したりで
車いすで売店に行けるようになって
3,000円ほど使いました。
(1ヶ月の合計金額 14,600円)

関連記事
動けない入院中に便利だったものと50代半ばで紙おむつを経験して・・

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク