この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

現金からカード払いに変わった我が家、そのキッカケは・・

11月11日の記事の最後の方
・・今までは「お買い物は必ず現金で。」の我が家でしたが
私の入院を切っ掛けに、「支払いはカードで。」に変わりました。
これはまた後日・・と書いていたので
今日はそのことに関しての記事になります。(^^)

前にも書いたように、切っ掛けは私の入院だったのですが
それによって、夫が公私ともに忙しくなり
様々な手続き、支払いのために振り込みに行ったり
私の入院中に必要なものをホームセンターやスーパー、
その時間が無い時は、病院に来た時にコンビニで買っていたのですが

こうして、どうしても必要なものを購入するのなら
現金でもカードでも出ていくお金は一緒・・
でも、カードならポイントがたまる・・それを考えたら
やっぱりカードの方が得じゃないか・・そう思った時に

タイミングよく?なのかスマホの調子が悪くなってドコモに行ったら
ウチの場合は携帯料金が二人で月1万円ちょっとなので
毎月の利用料金が10%還元(1,000円につき100ポイント)される
「d CARD GOLD」にすれば、年会費1万円分は事実上0円になる
ということだったのと、その他はお店によってポイントは違いますが
(普通のお買い物では100円につき1ポイント。店舗によっては2%、3%・・)

dポイント加盟店では提示でたまる、つかえる、
dカード支払い、決済でたまる、店舗によっては割引、など
他にもいろいろな特典があったので、即、カードの手続きをしたそうなのです。

dカード

それからは、使えるところではすべてカードで。
ちょうど良かったのが、病院の入院費の支払いや
ペットの動物病院代などもカードで払ってポイントがついたので
早く手続きをしていて良かったと思いました。

それと、私は今現在もリハビリで通院しているのですが
杖をついているので、お財布の出し入れがすぐにできないのです。
でも、首から下げるタイプのカードケースに入れて
ベストやカーディガンの下に忍ばせていたら
会計場所でもサッと取り出せて、おつりをもらわなくてもいいので
とても助かるといいますか、ポイントだけでなく
本当に便利だなと思いました。

我が家では、普段は思い立ったような大きな買い物はしないので
日常の買い物でのカード決済の金額は現金の時とほぼ変わらず・・。
でも、今まで使っている家計簿の他に
カード支払いの時のレシートを貼り付けた家計簿をもう一冊作って
今現在どのくらい使ったのか、
そして月末には翌月の支払金額がどのくらいなのかが
すぐにわかるようにしています。

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク