この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

危なかった・・座って調理していたら目に油が飛んできた。

今年の秋になる頃までの私は
わりとバタバタと忙しく動き回っていたのですが
先月に入院して、今月退院して自宅に戻ってからは
家事もその他の行動もスローペース
今はまだ簡単なものしか作れませんが
食事の支度も、調理時は椅子に座ってやっているので
これなら大丈夫かな・・そう思っていたのですが
昨夜は、もうあと少しで出来上がる・・そんな時に
ちょっと危ない目に遭ってしまいました。

昨日は、大好きな春巻きをチリソースで食べようと思って
しめじの天ぷら、ミンチカツの後に揚げていたのです。
この時も、炒め物や焼き物、煮物の時と同じように
菜箸を片手に少し高めのキッチン用の椅子に座っていたのですが
もう少しで出来上がるな・・そう思った瞬間
パチッ!っと春巻きの皮がはじけて
高温の油が私の目元に飛んできてしまいました。

あついっ!の私の声に夫もビックリして
急いでキッチンペーパーに水を浸し
何度も冷やしたのですが
そのあとは、目のふちと瞼がヒリヒリして
少し赤みが出てしまいました。

そうなんです・・考えてみれば、座って調理していたら
IHコンロの上に天ぷら鍋の高さ・・これって顔の高さと位置が同じぐらい。
炒め物や焼き物、煮物では油が飛んでくることが無かったので
今まで全く気にしていなかったけど
揚げ物の時は、座って調理する場合、顔に油が飛んでくることも考えないと
これは危ないなと思ったのでした。(油が目の中に入らなくてよかったです。)

春巻き

昨夜は、えっ、また病院に行かなきゃ?
ちょっと不安な気持ちになりましたが
一夜明けた今朝は、目のふちのヒリヒリはなくなり
少し痒いような感じと瞼がほんの少し赤いぐらいなので大丈夫そうです。

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク