FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

体と同じぐらい精神的なダメージが大きくて・・

2ヶ月前に脚を骨折して入院、手術、退院して早や1ヶ月が過ぎ
リハビリの成果も出て、12月になった今現在は
外出時はまだ片方の松葉杖を使用していますが
家の中では、ゆっくりですが独立歩行の許可が出たので
まだ恐々しながらですが、少しずつ自分の足だけで歩くように
努力しているところです。

今回のケガでは、手術前後までは動けなかったり
その後、松葉杖をつきながら歩けるようにはなりましたが
入院中も、退院後も、それまで普通に
何も考えることなく行えていた動作ができなくて
まわりに迷惑をかけるのに気が引けて
無理にやろうとして、また転びそうになってヒヤッとしたり
ここまでくるのにいろいろとあったのですが

自分の足だけで歩けないその期間に
それまで大きな病気もケガもしたことがない人から
「骨折は脚をケガしているだけで内科的には問題ないから
普通にご飯も食べられるし、退院すれば暇つぶしもできるし
ただ、今は歩けないってだけよね。」って言われて

それを聞いた時に、私・・「えっ?」ちょっと言葉が出なくなってしまって。
(でも、これは私が元気な時だったら、深く考えなかったと思うのですが)
たぶんその人は、足が折れても痛いのはその時だけで
固定して骨がくっつくまではゆっくりできる・・そう思っていたのだろうと思います。

でも、退院しても2ヶ月近くは痛み止めを内服し
その副作用でめまいもするし、リハビリは今でも痛い時があるし
少しずつ回復して歩けるようになってきても
杖を外していく過程で、バランスを崩して転んだら・・
その恐怖心はしばらく続くと思うし

家事もリハビリの1つと言われているので
杖をつきながら、1つの家事を倍の時間をかけてやっているので
ゆっくりする時間はほとんどなくて
夜は21時過ぎると疲れて眠くなってしまう毎日です。

歩けない状態から、また歩けるようになるまでには
痛みもあれば、精神的なものもいろいろとあって
前は普通に力の加減ができていたことも
今はまだ、自分の体重を両足にバランスよくのせることに精一杯で
他のことまで気が回らない・・
それを日常生活の動作で、ちゃんとしなさいと言われても
できない自分に落ち込んだり・・( ;∀;)
(脚、治ったら気をつけます。今はどうしようもないと答えましたが・・。)

ケガをする前だったら、こんなに深く落ち込まなかったと思うのですが
この数日間はちょっと久し振りに凹みました。

葉 雨

でも、何よりも今回
外出先でも感じたことがたくさんあって
入院中は、病院のスタッフさんたちに
精神的にも守られていたんだなって思いました。

年齢的なものもあるかもしれませんが
今回の骨折は体と同じくらい精神的なダメージが大きくて
何かあると、病院に着いて涙が出てくることがあって
・・ホッとするのかな?
リハビリをしながら先生と話をしていると
心も一緒に回復しているような感じなのです。

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク