FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

お風呂のリフォームの契約は終わりましたが・・

築18年の我が家も
そろそろお風呂のリフォームを考えたほうがいいのかな・・
そう思う出来事があって、今年の夏頃から
いろいろと考えていたのですが
(その時の記事↓)
「専門の業者さんに今のお風呂の状態を見てもらうことにしました。」

その時の説明で、ユニットバスは
家と一緒に作っているわけではなく
家の中にユニットバスだけが別に作ってあるので
浴室内に不具合が起こっていても
それで家がどうにかなってしまうということは無いということがわかり

それなら、半年(来年の春)ぐらいまで
いろんなメーカーさんのショールーム見学をして
お得なキャンペーン期間に契約→工事・・
そんな計画を立てていたのですが

そう思っていた1ヶ月後に
私が浴室の床で滑って転んでしまい入院・・

それからしばらくして、複数の業者さんの
浴室やトイレのリフォーム割引キャンペーンの情報が入りました。

実は、今回の骨折の原因の一つが、石鹸やシャンプーではなく
浴室のドアを開けて一歩足を踏み入れたその瞬間・・
(うちの浴室の床は水はけが悪く)入ってすぐの水の上に足をついて
そのまま勢いよく滑って転んで(床か浴槽のふち)で強打してしまったので

夫が、もう、この機会に早めにリフォームを考えたほうがいいと
私の入院中に、複数のリフォーム会社さんとお話をして
見積もりまでしてもらっていたのです。

そのようなわけで、春までゆっくり考える予定でしたが
キャンペーン期間に契約すれば割引もしていただけるということで
先月末に、一番最初にお風呂の状態をみていただいた
業者さんと契約を済ませそれでは、着工はいつから・・
という話になったのですが

お風呂のリフォームは約1週間ほどかかり
その間は、どこかにお風呂に入りに行かなくてはならないので
私の体がもう少し回復する(←予定)の2月か
暖かくなる3月まで待ったほうがいいかも・・ということになったので

まだ浴室の中の色などは決めていなかったのもあり
今の段階なら、まだショールームで見本のパネルなどを
実際に見て選んだ方が実感が湧きそうだったので
体調がよい時に、ショールームまで行ってみようかと思っているところです。

以前は、あんな機能、こんな機能
こんなオプションがあったらいいな
そんな風に思っていた私でしたが

今となっては、もう、
水はけがよくて、クッション性がある「ほっカラリ床」と
手すりが何ヶ所がついていれば
もう、それだけでいいような気持ちです。
(あ、それと、ゴミが捨てやすい排水口も・・)

花

でも今回は、入院中に私よりも夫の方が
長い時間カタログを見ていたので
ここはこうしたい、これに換えたい・・
という気持ちが出てきたようです。

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク