この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

家のほか、遺産分割協議書や配偶者居住権のことも興味深い内容だった

先日、週刊誌の「最後まで自宅を売ってはいけない」という特集が気になって
買おうかどうしようかと迷っていたのですが
我が家も住み替えを考えていた時期があったのと
これから先、高齢になって夫婦どちらかが1人になったら
子供の住まいの近くに引っ越した方がいいのかなと
考えていたので、昨日コンビニで買ってきました。

週刊現代

最新号なので詳しい内容を書くのは控えますが
今回の特集を読んだ限りでの私の個人的な感想は
高齢になっても足腰がしっかりしていて
大きな病気さえしなければ、最後まで今の家に住むことが
いろんな意味でいいのかなと思ったのですが
それぞれの家庭の状況では、逆に住み替えをして
生活が落ち着いたと思われる方もいらっしゃると思うので
自宅を売るか売らないか、そのどちらがよいのかは
その時の状況で違うのかなと思いました。

私も住み替える前ならリフォーム前に・・そう思っていましたが
現在住んでいくうえでメンテナンスとリフォームが必要になり
そこにお金をかけることになってからは現時点で住み替えは諦めて
今はこの家でできるだけ長く住めるようにと考えていますが
高齢になって1人になり、もしも自分のことが自分でできなくなった時には
ここに住み続けたくても、たぶん・・それはできなくなると思います。

今回は「最後まで自宅を売ってはいけない」という特集だけが気になって
520円出して週刊誌を買ってしまいましたが
その他にも、お風呂場やトイレで倒れる原因が詳しく書いてあったり
遺産分割協議書の作り方が漫画でわかりやすく説明してある特集や
4月1日から始まる「配偶者居住権」のことが書いてあり
私としては興味深い内容が多かったので、読んでよかったと思いました。

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク