FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

引越しを決めたのは、うちの子供の足音から

今回は、前回の記事
「4階建てエレベーター無しの集合住宅時代 その1」
続きになります。

すべてにおいて、満足だった最初の住居。
なのに、引っ越すことを考える切っ掛けになった出来事は、
上の子が生まれて、ヨチヨチ歩きを始めた頃に起こりました。

ファミリータイプの集合住宅だったので、みなさん1~3人の
子供がいて、それも赤ちゃんから高校生まで幅広く、そして
ある程度の生活の音というのはお互い様という感じで、
我が家も上の階の子供さんたちの足音やドスンという物音も、
仕方がないよね、今のうちだけだよね。
そう思って過ごしていました。

ところが、私たちの階下に住んであった方は、うちの上の子が
やっと歩き始めた頃から、顔を会わせると子供の足音が
うるさいと何度も言われたので、その度にすみませんと謝り、
迷惑がかからないように床にはクッションフロアカーペットを
全面に敷き、お昼の間に子供を公園でしっかりと遊ばせて
部屋では大人しくしておけるように、そして早く眠れるようにと
努力したのですが、19:00過ぎ頃に子供がそれほどドタドタと
走ったわけでもなく、普通に歩いていただけなのに
ベランダから「うるさい!」そう言われてしまった時に、
これはもうダメかな、そう思ったのです。

当時うちの子はまだ1歳半。階下の住人からの言葉に、
私はかなり神経質になってしまって、子供がはしゃぎそうに
なると、歩き出す前に足音をたてないようにと子供の前で
「しーっ!」と静かにする合図をするようになっていました。
そして、いつか2人目が生まれたら、音の問題でもっと
気を使ってしまうのではないかと不安になりました。

階下の方にも小学生の男の子がいたのですが、
1階に住んであったので自分たちは下の階から苦情を
言われるという経験がなかったのですね。
そう言えば、私たちの前に住んであったのは、
子供のいない夫婦だったそうで、だからいっそう 
うちの子供の足音(1歳でも)が
気になったのかなとも思いました。

いろんな面では条件的にとても良いところだったの
ですが、数年後には子供がもう一人増えるかもしれない、
その時には今よりももっと音の問題に気をつかわなくては
いけなくなる。
そう考えた私たちは、最初の引っ越しを考えることにしました。

一番大きな原因は、騒音問題だったのですが
思い出してみると、もう一つ気になっていたことがありました。
これは引越しの歴史を書き終わった後に、
またいつか書きたいと思います。

さて、次の引っ越し先は・・。

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク