この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

お薬代が1年でこんなに違う・・ジェネリック医薬品になるとこんなに安くなるのですね。

一昨年までは、病気と言えば風邪をひくぐらいで
病院にかかるのは数年に1度・・・
それぐらい元気な夫でしたが
昨年から定期的な検査、投薬治療が必要になり
私も怪我の後からは痛み止め、胃腸の働きを良くするお薬、
骨を丈夫にするビタミンDを補給するお薬を飲んでいて
夫婦共に3ヶ月分で夫が7,500円、私が1,500円、
(追加のお薬で数百円ほど変わりますが)
合計で9,000円ほどかかっていたのです。

でも、今年の春からは、私の骨のお薬がジェネリックで
出してもらえるようになったので、薬代が972円になり
回復していくにつれ、痛み止め、胃腸のお薬が無くなって
今月のお薬代が471円と、今までよりもぐっと安くなりました。
これから先も経過が順調で
レントゲン、その他の特別な検査が無ければ
診察とお薬で平均して1,000円ぐらいで済みそうです。
(そのためにも、無理をせずに過ごさなくては・・。)

そして、今月からは夫の方もジェネリックのお薬に変わったので
これまでと比べると約半分の3,500円になりました。
私のお薬代を約500円として二人合わせて4,000円。
今までよりも5,000円も安くなり、3ヶ月分が4回なので
1年に2万円浮くことに。
これからもずっと内服していけなければならないと思うので
お薬代が安くなって良かったです。

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク