この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

昨年できなかった2年分の領収書の整理と保管

毎年この時期になると
5年前の(その中の一番古い1年ぶんの)領収書を処分して
昨年の1年間の光熱費などの領収書を
保管箱に入れているのですが
(こんな風にしています→過去記事「領収書の保管には41年前の・・」

昨年は、私の退院の後に夫の入院、手術、
そして確定申告が終わってすぐに、また私の手術で
家の中がバタバタしていたので
小さなクリアファイルに
領収書を溜め込んだままになっていました。

項目別にしているので
やろうと思えばすぐにできることなのですが
半年も過ぎてしまうと
つい・・もういいや、年明けに2年分やってしまおう。
そう開き直ってしまったものの
自分ではどこかで暇を見つけて
ササッとやる気持ちはあったのですが
やっぱり、そのまま年を越してしまいました。

でも、昨日、お昼ご飯を食べた後に
「今日こそはやらねば。」そう思って
2年分の領収書を仕分けして保管箱に入れたら
やっと気持ちがスッキリしました。

そうそう、過去記事では領収書の保管箱の横は空っぽのケースでしたが
今は、そこが前年まで(5年分)の家計簿の保管場所になっています。

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク