FC2ブログ

この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

狭いながらも楽しかった家族4人の2LDK生活

二人目を妊娠中、そして出産後も上の子が入院したり、
生まれた下の子も後に喘息で通院が続くことになったので
やはり早めに引越しを決断してよかったと思いました。

そして、近所にはうちの子と同じ年頃の子供たちが
たくさんいて、お母さんたちも私と同年代の人が多く
下の子が病気の時は上の子を幼稚園バスの停留所まで
お迎えに行ってくれたり、入院した時は晩御飯まで用意して
くれたりと、本当に助けてもらいました。

一番大変な時期だったけど、親子ともに笑顔で頑張れたのは
あの当時に出会った近所のお友達のおかげだと思っています。

上の子が小学生、下の子が幼稚園になる頃には
2LDKでは少し狭く感じることもありましたが
日当たりもよく間取りも気に入っていたし、何よりも便利な
ところだったので、この場所に落ち着いて、気がつけば
7年の歳月が流れていました。

今振り返っても、私にとってはこのアパート時代が
一番楽しくて幸せに感じられた時間がいっぱいに詰まっていた
そんな時期だったような気がします。
狭かったですが、いつもどこかで家族みんなの存在を感じ、
声をかければ、すぐに返事が聞こえる。
なんていうのかな、家族がぴたっとくっついていたような
そんな毎日でした。

この時、家を建てる気持ちはまだまだなくて
子供たちがもう少し大きくなったら
同じアパートの3LDKに移ろうかと考えていたのです。

でも、またもや人生いろいろ、だったのです。

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク