この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

エレベータの中の重苦しい雰囲気。密なのかそうでないのか・・

今日、病院のエレベーターの中で
何とも言えない雰囲気になりました。

今日は新規の患者さんが多かったのか
3ヶ月前の健診の時よりも受付も待合室も多くて
予約時間も40分近く遅れて名前を呼ばれ
診察が終わって1階の会計窓口に行こうと思って
エレベーターに乗りました。
その時は私を含めて5人だったのですが
ドアが閉まる前に2人の女性が乗って来られたので
私は奥の方に詰めたのですが
エレベーターのドアの横のボタンの前に立っていた
60代後半ぐらいの女性が
「最初に、こんなに人がいたのに、後から乗ってくるなんて。(信じられない)」
そんな内容のことをブツブツっと言われたのです。
後から乗ってきた女性は70代ぐらいで
一緒だったお友達と「乗れて良かったね。」と話していたので
それが聞こえなかったのか、その後もお喋りが続いて
今度はそれにもカチンとこられたのか
また「こんなに人がいたのに・・。」と同じことを言われて
何度も何度もマスクの鼻の上を指で抑えていたので
ここで、一瞬のうちに狭いエレベーターが重苦しい雰囲気に。
でも、ここでタイミングよく1階に着いてドアが開き
後から乗って来られた人は「すみません。」と言って
降りて行かれたのですが

これ・・コロナなんてなかったら
こんなことにはならなかったんだろうなと思うと
何とも言えない複雑な気分になりました。
たぶん、1年ちょっと前だったら
もっと詰めて、あと3~4人乗り込んだとしても
あんな風に言われなかったと思うのです。

人はそれぞれ感じ方が違うので
何が良くて、何が悪いのか、それははっきりとは言えませんが
今日の出来事は
人数的には、エレベーターの広さから考えると
そこまで密な状況ではなかったような気がするのですが・・。

コロナに対してのそれぞれの考え方に
戸惑いそうな今日の出来事でした。

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク