この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

頻繁に足の裏が攣る原因がわかりました。

まだ車の運転は再開していない私ですが
助手席のシートに座ると、なぜか足の裏が攣ることが多くなり
これはもしかしたら、1年半前の怪我が関係しているのだろうか・・
もしもそうであれば、運転中に足が攣ってしまったら大変なことになるので
(この前は両足の裏が攣ってしまった。)
今度病院に行った時に聞いてみよう・・と
今月に入ってすぐのブログに書いていました。

そして、今日が診察日だったので
歩き方などに問題があるのでしょうか・・と伝えると
やはり、私が思っていた通りで
ケガをした方の膝の上下の筋肉の使い方と言いますか
まだ左右の足でバランスよく歩けていないので
無意識に足の甲に力が入っているようで
そうなると、その足の裏・・つまり土踏まずが攣ることが多いのだそうです。

それを聞いて、そう言えば
歩くたび(ケガをした足を前に出してそれが後ろに行くまでの繰り返しの時)に
転ばないようにと足の甲に力が入っていたような・・
そうそう、この1年半でふくらはぎだけが太くなってしまったなぁと
感じていたところもあったのです。
(膝から下にかなり力を入れて歩いているみたい。
私の場合は、膝上に筋肉がつかないといけないのですが・・。)

怪我の完治までには、まだ先が長いので
とりあえずは足裏が攣らないようにするために
足首のばしのストレッチをすることになりました。
今日習ってきたのは、昔、体育の授業や水泳の前によくやっていた
片足を前に出して少し腰を落として
アキレス腱をのばすようにして、それを何度か繰り返すというやり方。

とても簡単なので、家事の合間にもちょこちょことできそうです。
今日から意識してやってみようと思います。

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク