この家で暮らしていこう

ARTICLE PAGE


スポンサーリンク

料理本を処分する前に・・。レシピノート(スクラップブック)のこと。

昔、TV放送されていた料理番組のテキストを
たまに買っていたことがあったのですが
TVで見ている時は、簡単で美味しそうだから全部作るぞ!
そして、テキスト代の元はしっかり取らなきゃ・・
そう思っていたものの、いざとなると、半分どころか
その3分の1も作っていなかったので
3年ぐらい前から購入しなくなりました。

その料理本・・今ではページを開くこともなく
本棚に眠らせているだけなので、そろそろ処分をしようと思ったのですが
(下の写真はその一部)
料理本

久し振りに開いてみると
根菜を使った美味しそうなメニューがあったり
他にも簡単そうな魚料理が載っていて
改めて見直してみると
処分するのがもったいなくなってしまったのですが
洋服と一緒で、料理のテキスト本も
3年間全く使わなかったら
ここでまた保管したとしても
今後ページを開かないままになりそうな気がしました。

料理本

なので、ここはやはり処分すると心に決めて
最後にページをめくっていたら
旬の野菜でもう1品の特集ページがあって
こんなメニューは、メイン料理と比べるともっと簡単で
残り野菜や日配品などを使ってパパっと作れそうだったので
この中から自分が活用しそうなメニューだけを切り取って

料理本

昨年、100円ショップで買っていたスクラップブックに貼っていくことにしました。

レシピノート1

実は、このスクラップブック・・
今年に入ってから、ネットで検索して美味しかったメニューや
知り合いから聞いた簡単で美味しいレシピをメモした紙を
そのままペタっと貼っただけのレシピノート。

レシピ

テキストのレシピを見直しながら貼っているうちに
その日のもう1品が自然と決まっているかもしれないので
処分と保管とその日のメニューのことを考えると
今回は、これで良かったかな・・・そう思いました。

余談・・
レシピノート3

たまにか作らないメニューは分量を忘れてしまって
いざという時に「どこにメモっていたっけ~。」・・そうなってしまうので
旬のご飯のレシピなどはノートの一番後ろに書いています。

.........................................................

・・・・・・スポンサーリンク



関連記事
..........

・・・・・・スポンサーリンク